2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

麻ちゃんドラマ出演

ご無沙汰しています 

今日はちょっとだけ・・・

今さらですが・・・
麻ちゃんのドラマ出演が決まりましたね⇒25e3109cfc847064a361c333e9e0.jpg


ドラマのサイトが出来ています ココ!⇒ 『大原麗子・炎のように。』

制作発表の様子が見れますよ。

何か新鮮な感じですね。

ドラマは3月。

3月はトークライブもあるし(今回は公に許可を取って参加します!昼間で嬉しい  )

3月が待ち遠しいです。

パソコンが中々開けないのと

開いても眠くて何もできない感じで更新しなくてごめんなさい。

また少ししたらゆっくり書きます。

ではまた!!
entry_header

お~め~で~と~う~

朝一で飛び込んできたニュース

  瀬奈じゅんさん 結婚  

こちらに記事が色々・・・↓

『ニッカンスポーツ』
『スポーツ報知』
『スポニチ』
『読売新聞』
『サンケイ』
『オリコンスタイル』

めざましテレビの6時台の芸能ニュースで知って朝からビックリしていました。

 おめでとう麻ちゃん 

びっくりしたけど、嬉しいですね。

30代のうちにやりたいことって、このことだったのかな?

まだ朝なので、これから色々出てくるかもしれませんが

とりあえず、おめでとう更新しました。

また追記します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新聞の記事を上に追記してあります。

麻ちゃん本人も、ブログで報告してくれました。

kazumi-boyさんのブログには

麻ちゃんから昨日電話で報告をもらったと書いてあります。⇒ こちら

マネージャーさんも公式ツイッターで報告 ⇒ こちら

お相手の千田真司さんもブログに報告を載せています ⇒ こちら

嬉しいですよね。

本当に久々にいいニュースです。

麻ちゃんのお母さまが一時期体調を崩されたと知って驚きましたが

その時もそばにいて支えてくれたのでしょうね。

本当に幸せになってください。

ただひたすら

  おめでとうございます。末永くお幸せに 



オマケは

親友K嬢が出勤の際に駅売りの新聞を購入して届けてくれたもの

結構大きな記事で驚きました。

Kちゃんありがとう 

新聞記事
entry_header

3回目の卒業記念日!!

今日、12月27日は

麻ちゃんの宝塚卒業記念日でした。

3年経ったんだね

昨日のことのように覚えているけど

はるか昔のことのようにも感じてしまいます。

で、自分のブログの記事を読み返してみるんですよ

こういう時のために書いてるのかもしれない、私の日記にようなものですね

   ちなみにこちらから読めます ⇒ 『寂しくて、悲しくて、でも幸せだった27日の記憶。』

何だか懐かしい。

大変だった3年前の12月で、今の自分からは想像がつかないほど

いろんなことに頑張っていました。

全ては麻ちゃんのために。麻ちゃんの卒業をちゃんと見送るために。

最近になって旦那に

『 あの時すごく大変で3枚くらいチケット無駄にしたんだよ 』と告白しました

(旦那が胆石発作を起こして、緊急搬送されて入院・手術したんですこの年の12月に)

ビックリしてましたよ。

麻ちゃんの最後っていうのは知っていて、

前楽の日、実家に泊まりに行かせてくれたんだけど

手術の時に 

『 チケット取れてますけど向かってますか? 』って会から電話が来た事とか

まあ、知らなくて当然だけど

病院に通いつつ本当に頑張ったなと

自分を誉めてあげたいです。

全ては麻ちゃんへの愛 

懐かしい感情です。


そろそろ大阪へ移動でしょうか?

ラストダンス最終地

大阪のファンが待っています。

素敵な舞台を!!頑張ってくださいね麻ちゃん 

entry_header

ラストダンス2

今日、ラストダンス東京公演が千秋楽でした。

観に行かれた方々のお話だと、とてもいい舞台&ご挨拶だったそうです。

私も千秋楽に行くつもりで調整していましたが

土壇場で行かれないことが決まり

その代わりに16日に観劇してきたわけですが

どうしてももう一度観に行きたくて

昨日(18日)

開演2時間半前の11時になって、何とか行けることが判明してから

あわてて東宝ナビザーブでチケットを確保し ( その時点で残券3枚でした  )

劇場に駆け付けて2回目を観てきたんです。

昨日、つらつらとまとまりのないことを書いたのは

16日のメモに従っての内容でした。

今日は、麻ちゃんのことを書いて

私のラストダンスを終わらせたいと思います。



麻ちゃんね~

つやつや・ピカピカしていました

ただ、ヅラがイマイチだったな 

前半の短髪と

初リサイタルの時の鬘も微妙・・・

でも、毛先をくるくるさせてる明るい髪色の鬘は好きです 


モルガンお雪の真っピンクの芸者姿には本当に驚きました。

昨日見た時、私の前の列に座ってらした年配のご婦人方が

『 ほ~  綺麗ね~ 』 とおっしゃっていたのが聞こえました

色白・小顔にピンクが映えていたよ~


そして、恋多き女性を演じてるだけあって女子っぷりが5割増しアップ

表情豊かに、瞳を輝かせていました。

男性の首に手をまわして、胸元に顔をうずめる仕草が自然で

何年か前 『 ゆだねる 』 ということが中々できないと言ってたのがウソのようです

そして、歌もセリフもよく通っていた。

歌の時は曲もかかるし張って歌ってくれるので聞きやすいのですが

台詞の時は、特に斉藤さんが役柄のせいもあって小さい声でぼそぼそ話す。

それでもちゃんと聞こえるし分かるので、この人はすごいな~と思っていたら

麻ちゃんも大きな声張ってなくてもちゃんと台詞が通っていました。

よく聞こえるから内容がするする入ってきて

初め、休憩20分挟んで3時間15分はキツイな~と思っていたのが

全然そんな風に感じませんでした。

確かに説明台詞が多くて、

『 パリの空よりも高く 』 を思わせるような歴史のお時間にも感じられますが

内容がコーちゃんの説明だから苦にならなかった。


麻ちゃんの歌ですが

ショー的に聞かせる部分と、役のセリフの中の歌として歌う時の違いがハッキリしてて

麻ちゃんは役で歌うほうがいいな~と感じました。

可愛いかったり切なかったり・・・

亡くなる前にベットで歌う 『 誰もいない海 』 はすごかった

この曲あたりから号泣でした私 

コーちゃんが亡くなって

お葬式の場面での岩谷さんの悲しみ方が壮絶で

もう、本当に切なくて仕方ないのに

ぱ~っと明るくなると

真っ青な綺麗なドレス姿でキラキラしながら出てきて

『 ラストダンスは私に 』 を歌う姿がとても神々しかった。



こんなに感動するお芝居を

しっかり見せてくださって、本当にありがとう麻ちゃん。

私も、いつ行けるか分からなくて悶々としていたけど

必ずいけると信じて、観られることを目標に頑張ってきました。

舞台は少しお休みになるようなので ( 半年くらい? )少し力を抜いて

私も、次の目標に向かって頑張っていきたいと思います。


ラストダンスはまだ年末ぎりぎりまで公演が続きます

体調に気を付けて、大千秋楽を無事迎えられますように。

entry_header

ラストダンス 1

観劇の感想を書きたいと思います。

メモを残してあるとはいえ、1回しか観ていません

そして、あくまでも私が観る前に感じたことと

実際に観てから感じたことです。

個人的な感想なので

お読みいただいて不満に感じたり、お気に召さない部分もあるかもしれません

でも一応、これでも麻ちゃんファンを8年ほど続けていますので

愛情  を持っていることだけは確かです。

その辺をお含み頂いてお読みくださいね。

( そんな大したことは書いてませんが最近色々あるので一応お断り! )





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この演目が発表になった時に思ったことは

これはチャレンジなのか?

越路吹雪さんの半生をやるのはいいけど

シャンソンはどうなんだろうと・・・

麻ちゃんには大変申し訳ないけど、合わないんじゃないかな~って

でも、観てからはそんなことは一切関係ないと思いました。

そんな風に思った自分がちょっと恥ずかしかったです。 麻ちゃんごめんね


麻ちゃんの演じたコーちゃんは

本当に生き生きしていて、前向きで明るくて天真爛漫な人でした。

沢山の曲が登場します。

ほとんどが知っている曲で耳なじみがよくて

あら、この曲もコーちゃん関係なんだと改めて知ることもたくさん

好きな曲は 

『 夢の中に君がいる 』 ♪~そんな目をしないであなたこそ私の最後の恋人・・・ 

越路さんの最後の恋人は岩谷さんですか?って問いかけに

最後の恋人は内藤さんと答える時子さん。


以下は箇条書きで・・・

・緑のはかま姿で泣くかと思ったけど大丈夫だった
 それは、麻ちゃんでなくてコーちゃんだと思えたから

・ブギウギパリでポーズして振り向くときは完全に前世の目線だった

・モルガンお雪のピンクの芸者姿がすご~く綺麗だった

・羽二重姿で楽屋に戻る姿が麻ちゃん!!

・愛の賛歌を歌う時が凄く良い声

・バラ色の人生~パダムパダムへの流れがショーを見てるみたいで豪華

・バナナのたたき売り~

・冬の蛍は不倫のお歌。しっとり歌います。

・今夜月の上では恋する乙女

・新しい恋を見つけたコーちゃん
 年下の内藤さんに5年たって私を思っていたら戻ってきてと言い
 ラストダンスは私にを歌います。これも乙女。
 強がってるけど、私を忘れないで!私以外の人は送っていかないでと言います




内藤さんと結婚するにあたって、二人に新しいマネージャーが付くことになるが
コーちゃんは新しい人が来ても自分のマネージャーをやめないでと岩谷さんにお願いする。

岩谷さんと内藤さんはお互いにお互いを認めているけど仲良くはできない
自分より古くからのコーちゃんを知ってる岩谷さんに嫉妬?してるのかな?内藤さんは。
一方、岩谷さんも素晴らしい人だとは思っていてもやっぱりコーちゃんが離れてしまうのを
寂しく思ってる?

深い絆で結ばれている二人だけど
全て一緒というわけには行かないみたいですね。

でも、最後の最後に岩谷さんに深々と頭を下げた内藤さんの姿には
感謝の気持ちがたくさんこめられていたように思いました。

コーちゃんは岩谷さんにはずっとそばにいてほしいし
内藤さんは大好きで何とか盛り上げたいと最後の病床でも彼のステージを企画する

夫婦愛にあふれていてそして友情も大事にしてるコーちゃん

そんなこーちゃんにはたくさんの人が集まり。手弁当で色々やってくれる
人徳というか人柄がそうさせるんですね。
麻ちゃんにも通じるところがある感じがします。

作品の中で、宝塚をやめてもやって行けるのだろうかと悩んだり

35でも子供が産めるか心配したり

沢山恋をして

沢山悩んで

ピアフの唄を聞いて自分との違いに落胆したり

人間味にあふれている

愛すべき人コーちゃん

この作品が全部事実で全てだとは思いませんが

越路吹雪という人が好きになりました。

コーちゃんを支え、愛し続けた岩谷さんが

コーちゃんが亡くなった後に

『 ラストダンスは私と・・・ね』 と言います

これがすべてを物語っているんじゃないかと思いました。



6人しか出演者が居なくて

麻ちゃんと斉藤さん以外は何役もこなしていましたが

キャラクターが被ることなく演じ分けていらっしゃいました。

皆さん素晴らしかった

観に行けて本当に良かったです。

side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。