2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

ア・ソング・フォー・ユー

見てきました。

寿美礼ちゃん約2年ぶりのミュージカル

 『 ア・ソング・フォー・ユー 』 


DSC_0155.jpg
  ↑ ランチしたオペラシティのクリスマスツリー

DSC_0157.jpg
  ↑ 劇場入り口のクリスマスリース


70年代

この舞台の年代の頃は、私は物ごころつくかどうかの頃なので

東京オリンピックも万博もベトナム戦争も

情報として知っている程度ですが

それでも、なんだか懐かしい感じのする温かい気持ちになる作品でした。



そして、カーペンターズ

カーペンターズの曲は小さいころから耳にする機会は多く

そして、うちの旦那さんがカレンの歌声が大好きで

家には沢山のCDがあります。

今回、改めてCDを貸してもらって聞きましたが

知ってる曲が本当に多くて耳馴染みが良い

今日、公演を見てきて

また聞きたくなって今聞きながらこの記事を書いてます。

作品はお友達も言ってましたがミュージカルと言うより

ストレートプレイにカーペンターズの曲が沢山ちりばめられてると言うイメージ

でも、堅苦しい主張があるわけではなく

あの時代に生きていた人たちの日常と

ちょっとしたメッセージが込められたお話です。

一番印象に残ってるのが

最後の方の場面でみんなが病院の待合室で話す場面

戦争に反対って言ってるだけじゃダメで

その戦争にも自分たちの正義や戦う意味がある人がいる

SHOKOは戦争の反対側にあるものを歌い、伝えたかった

平凡な幸せがキラキラしてるのがカーペンターズで

カーペンターズは傷ついた人や、幸せを探してる人の味方だと・・・

泣きながら歌う寿美礼ちゃんを見て

自然と涙がこぼれました。




誰かがセリフで

『 居場所があることが幸せであるということ。』

そんなことを言ってました




最後の場面で

かりんちょママが教えてくれました

ベトナム戦争が終わって

米軍兵士が本国に帰る時に

軍が用意した軍用機を拒否して 『 自分たちはもう兵隊じゃない 』 と

自費で自分たちで飛行機に乗って帰ったとか

そんな背景をちょっと知ってから見ると

もっと色々見えてくるかもしれません


本当に温かい作品でした。




皆さん当然ですがお歌がお上手で聞きごたえたっぷり


寿美礼ちゃんの声は耳に優しく

綺麗で可愛くて

入り込んで芝居してる姿がとても素敵でした

この人は歌も勿論だけど

役をまとったらその魅力が倍増します。


最後、イエスタディワンスモアをみんなで歌い継ぎながらの幕切れ

とても気持ち良かったです。

カーテンコールのトップオブザワールドも最高でした。




萌えポイントとか沢山ありましたが、そこら辺については次回また


今回、アフタートークがあり

これがまた最高でした。いじられる寿美礼ちゃん

寿美礼ちゃん・かりんちょさんが共にAB型で

それぞれの可笑しさが満載でした。

動画になってますので見てくださいね ⇒  『12月9日アフタートーク』
entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://masaasa.blog8.fc2.com/tb.php/606-5a019909

side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。