2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

ファントム!!

今日は、博多座 三銃士初日でした。
台風  の影響が心配でしたが、大丈夫だったようですね。

三銃士カンパニーの皆さんが元気に千秋楽を迎えますように。





さて、もう1週間以上経ってしまいましたが
先週、新生花組の  ラァントム こと ファントム!! 
ガッツり拝見してきました。

なぜか・・・三銃士千秋楽の日。
チケット取り次ぎが駄目で、
その段階できっぱり三銃士はあきらめてしまって
親友kちゃんから 『 ファントムいつ行く? 』 のメールに
『 26日なら空いてます  』 と返事してチケット取っていただきました。

 ファントムは凄く見たかったから行けること自体は非常に嬉しかったですが
 気持がちょっとだけ帝劇に向いていたので
 電車に乗る位置が思いっきり帝劇に行く時の乗り位置で
 泣く泣く?帝劇を横目で見ながら宝塚へ向かいました。
 ( 圭吾様の事もあったから、もう一度三銃士を見たかったです )



でも、宝塚はやっぱり良かった。

あの、何とも言えない雰囲気。
最近、帝劇がすっかりホームとなっていましたが
やっぱり長年通い詰めた宝塚は安心できました。
勝手がわかってるって良いよね。

Kちゃん経由で 日高大地くんの所で取っていただいたお席。
日高君は、今回は従者の役でした。
ダンスの得意な彼女にぴったりで
身長が高いし、だんだん男役らしくなってきて
踊り方もカッコよかったです。
お茶のみ会に参加したKちゃんの話では
日高君はとむに、2幕の最初の場面のダンスを直してもらったそうです
彼女は、バレエの人なのでバレエっぽいダンスになるのを
とむが男役のダンスに直してくれたとか・・・

この話を聞いて
とむ・・・
立派なトップさんになったね  と、お母さんは嬉しかったです。
稽古の時は、研1生一人ひとりにまで
ちゃんと目をくばっていてダメ出しをしたり
自主練で踊りっぱなしの従者のみんなに
人数分のおにぎりを差し入れしてくれたりしたそうですよ。



さて、そろそろ本編の感想に行きますね。
長くなると思います。



久しぶりの東宝2階席。

最近、宝塚は見たい公演を1回だけ!ということが多いので
せっかく見るなら前の方のお席で・・・と
自力の場合も、前方席を探して観劇していたので
2階で見たのは久々でした。
( 帝劇やACTでは2階席でも見てましたけどね!)

4列だったから、前のめりにならなくても銀橋がちゃんと見えて
全体も見回せて、なかなか観やすかったです。
( 1~2列だと背の低い私は手すりが邪魔で銀橋が見にくかったんです
  いつも、手すりの間から見てましたが、久々に2階に行ったら
  手すりの高さが低く改善されてましたね。あれなら、大丈夫かな?)

オーバーチェアーがかなり派手に流れて
あれ??指揮は塩ちゃんなんだ!!って、ちょっと嬉しかったです。
塩ちゃん ( 塩田明弘氏 ) の指揮は観ていてとても楽しい。
オーケストラを盛り上げて、『 もっと!もっと!! 』 とあおる感じとか
舞台上の役者を凄くよく見て
タイミングや呼吸を合わせて出したり引いたりしてるのが
目に見えて分かるのが、塩ちゃんの指揮を見る楽しみでもあります。
まさに、踊る指揮者。

寿美礼ちゃんバージョンでは、
こんなにダイナミックにオーバーチェアーが流れなかったと
記憶してたので、塩ちゃんバージョンかね??って
同行したKちゃんと話してました。


気分が十分盛り上がったところで
とむの登場 

ニュースで大劇場初日の様子をちょっとだけ見て
歌がやっぱりあれかな?と思ったましたが


良かったよ~

セットもなんだか豪華だし、衣装もキラキラしてるし
なんたって、とむ自身が輝いてました。

従者も、何だかイケめんばかり集めたかのようで
個性的なんだけどスタイルが良い若手男役軍団でした。
さすがに毎日10時間以上自主練していただけあって
ダンスのレベルが高かったと思います。

蘭ちゃんは可愛かった 
あやねちゃんも可愛かったけど、少々背の高い娘役さんと言うイメージだったので
蘭ちゃんはちっちゃくてコンパトでキュって感じ。

いちかのカルロッタはどんななんだろうと思いましたが
たきさんの時より若干設定が若い感じ?
でも、さすがです。強かった 
歌も、キーキーしてる感じとかが、下手なんじゃ無くてわざとキンキン歌ってる感じで
凄く良かったです。安心して見ることができました。

まー君がシャンドン伯爵。歌が昔より安定しましたね。
2枚目でした。しかし、細い 

みわっちがショレ。みわちゃんが髭付けてる!!
うざったいくらいの空気読まない支配人でした。

壮さんのキャリエール
1幕は、抑え過ぎな感じであまり存在感が感じられなくて
セリフも、動きもかなりセーブしてる印象でした。
聞くところによると、エリック始め、他のキャストが濃くて賑やかな感じだから
あえて、動きもセリフも抑えているとか。
2幕はだんだん盛り上がってきて
やっぱり銀橋の親子の場面が最高でした。


とむのエリック
とにかく若い?幼い?
大人になりきっていない、子供のままのエリックでした。
キラキラしていて、元気いっぱいな感じ 
地下で暮らしてる感じが全然しない?お日様みたいなエリックでした 

そして、このエリックは非常によく踊る。
基本的に場面とかはそんなに変わってないのだけど
ダンスナンバーだけは、長く・激しくなっていたと思います。

2幕のエリックストーリーが良かったな 
泣きましたよ 
ベラドーヴァ役の芽吹幸奈さん、歌が上手かった。
エリックが真っ白な衣装で出てきて踊り
『 マリア様~ 』 と歌うあたりは号泣 
タカコさんもエリックストーリーは白の衣装だったと記憶してます
なんで、寿美礼ちゃんは黒のシャツだったんだろう??
白の方が似合うのにと、ずーっと思ってました。
今回、白に戻っていたので良かった。

ピクニックの場面で、クリスティーヌに仮面の下を見せて
悲鳴を上げられた所・・・
泣き方がもう、
『 うわ~ん  ・ うえ~ん  』 ってかんじの
子供みたいな泣き方でかわいそうでかわいそうで 本当に悲しかったです。



いろんな事を思いながら
涙を流しながら、懐かしくも楽しく拝見することが出来た公演でしたが・・・

フィナーレがヤバかった 
大劇場で見ていた友人の感想で
『 とにかく、花組だから・・・ 』 と聞かされていたので
それは楽しみにしてましたが。
本当に花組だった   

なんか、こんなにキレが良くて勢いがある熱い感じの男役達を
久々に見た感じがしました。

now onで、みわっちが言ってましたが
『 合わせようとか、ココの呼吸がこう とか言わなくても
  見て、あぁ・・・この感じ、この音の取り方・カウントの間・・・』 と

体が覚えてる?
花組にとむが居て群舞で踊っていたときの空気感や呼吸を
そのとき一緒に過ごしていた人たちが感じ
下級生だった子達が感じ
初めて接する子達が感じて
まとまっているいい場面だったと思いました


とむは格好いいよ。
ポーズの一つ一つ
手先・足先にまで行き届いた神経
目線の流し方
決め方
全てが私の大好きな物と変わらなかった 


若手と思っていた人たちが
すっかり上級生になっていて
私が分からない位の若手さんたちが沢山活躍していましたが
気になったというか。目に付いたのはやっぱり瀬戸かずや君

目から上のメイクや、生え際の書き方、眉の書き方
踊ってるときの目の利かせ方、目線の位置など
この人・・・よく見てたんだな~ってかんじでした
パレードなどで、ニコニコと出てくるときは全然違う顔つきなんだけどね 
期待してますよ。


とむが、大きな羽を背負って大階段を降りてきた姿を見て
凄く嬉しかったです。
泣けましたよ 
なんかね~
90周年以降
いろんな事があって、組替えとかたくさんあって
花組ばっかりじゃ無いけど、素直にすっきりしない感じがあったので
とむが、花組でトップになってくれたことが本当に心の底から嬉しく感じました


来週、もう一度見に行きます。
チョー久々に友の会で取ったセンターの結構いいお席 
一人での観劇ですが楽しみです。
役も、シャンドンがみわっち、ショレがみつるで前回と役代わりなので
どんな違いがあるかじっくり見てこようと思います。

蘭寿とむさん!! 
花組トップ就任、おめでとうございます 
entry_header

COMMENT

初コメです

東宝劇場の、ファントムの充実した舞台が、手に取る様に感じられるレポを、ありがとうございました。大劇場で、毎週末四回の観劇をしましたが、このファントムは観る度に新しい発見が有って、観飽きる事が無い公演でした。次回は、ジャンドン卿・愛音羽麗 ショレ・華形ひかるの、Aパターンを観劇されるとの事。私個人的には、このAパターンの役替わりが好みでした。またの、観劇記を楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆうちゃん 様

初コメ ありがとうございました。
メルアドを載せてくださいましたが、非公開ではなかったので
今回はこちらからご挨拶させて頂きます。
大劇場で毎週末ご観劇だったのですね。
ファントムの公演自体以前から大好きで、
新しいバージョンで発見もあってどんどん引き込まれて行きました。
次回がちょうどお勧めのAパターンですね。
全く何も考えずにチケットを手配していたのですが
両方見ることができて嬉しいです。
次回はもっと掘り下げて色々見てきたいと思います。
やっぱり、宝塚は良いです!!
また、レポートをさせていただきますので
是非お立ち寄りください。
コメント、ありがとうございました。

○ッコロ様

ようこそお越しくださいました。
まさか、とむの(呼び捨てでごめんなさい)ファンの方から
コメントを頂けるとは思ってもいませんでした。
おっしゃる通り、弟分のような存在です
麻ちゃんの初ディナーショーメンバーで
この、バーチャルメンバーの絆は深いようですね。
それに、寿美礼ちゃんのお披露目の新人公演で主演をしてくれたし
麻ちゃんが抜けた花組を
ゆみこと共に支えてくれた大好きなメンバーです。

それよりも、紆余曲折あった最近の宝塚人事の中で
一番まっとうで、そして嬉しいとむのトップ就任でした。

こんなことを言うと、各方面からおしかりを受けるかもしれませんが
寿美礼ちゃん→麻ちゃん→ゆみこ→とむ
この流れが花組にとって一番自然だったんじゃないかと今だに思うときがあります
だから今、
とむが花組に帰り咲いてくれて本当にうれしいです。
とむの人見記念講堂でのコンサートを見に行って
『 あぁ・・・ここに居たんだね。ありがとう』 と思いました。
これから先も、花組(と、月組)だけは必ず観に行こうと思っています。
最近は贔屓がいないとなかなか足が向かないのですが
とむが居る限り・・・
また、次に観に行った感想も書きますのでお立ち寄りくださいね。
コメント、ありがとうございました。
蘭寿とむさん、トップ就任おめでとうございます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://masaasa.blog8.fc2.com/tb.php/581-7edf04bf

side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。