2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

麻ちゃん ラジオ番組に出演。

麻ちゃんの麗しの美声が
ラジオで聴けるそうですよ。 


2月24日(木)
J-WAVE 
『RENDEZ-VOUS』 14:10?14:20 
『WONDERFUL ESSENCE』コーナー




ネットラジオでも聴けるようです。 こちら → 『j-waveを聴く』

J-WAVEのトップページはこちら → 『j-wave 公式』

来週あたり、麻ちゃんの写真入りで番宣ページがアップされるかもしれませんね。


もう、日付が変わったので今日ですが
アンナ・カレーニナがついに関西地方に上陸?です。

12月に東京で初日を迎えて
新潟公演も無事終わり
いよいよ関西入りですね。


約2ヶ月、待ちに待ったと言う感じの方が沢山いらっしゃると思います。
待ってた甲斐がある作品ですから
じっくりあの世界観を堪能して下さいね。

先にさんざん見ておいて何ですが

羨ましいです  もう一度見たい 

それに、週末?には、ファンクラブのスペシャルなパーティー@大阪もあるし 

東京のパーティーにすら参加できなかった身なので
参加される方が心底羨ましい
まして、東京から駆けつけてしまう方もいらっしゃる様で・・・

まあ、上を見たらキリがないので

みなさん楽しんでくださいね  ってエールを送って

東京でおとなしくしています。




My千秋楽から、早くも2週間・・・

麻切れしています。

今日なんか、仕事中に

『 恋とはみっともないものね? 』 ってあの曲が
ず?っと頭の中でぐるぐるリピートされてしまって

保管庫 ( 設定した温度で食品を保管したり、食器を高温殺菌する所 ) の
扉を開けるたびに 
温風扇の大きな音がするので
その音に紛れて、思わず歌っていました。


兵庫公演初日を記念して???

書けなかったmy千秋楽とか、その他の
アンナのツボ総集編
書いてみようと思います

あまり大した内容ではないけれど・・・

そして、長いですが 良かったらどうぞ





4回見たうち

my初日と、my楽の  セリョージャ師匠は 汐音ちゃん

中2回が奏人君でした。


みなさんご存じと思いますが、汐音ちゃんは女の子  です。

初めてセリョージャの声を聞いたのが汐音ちゃんバージョンで
一人旅から帰ってきたお母様が ← アンナちゃんね!
カーテンに隠れて 『 ほんとに言った? 』 と言う声を聞いて
『 ママ?? 』 と言いながらママを探す その声と言い方と仕草が最高に可愛かった 

いや?子役ちゃんの声にこんなにドキドキするとは思わなかったですが
あんな可愛い声で、ドレスの袖口をツンツン引っ張って 
『 ママ・・会いたかったよ 』 なんて言われたら
誰だって、母性の固まりになることでしょう。

麻ちゃんも、眉をハの字にして 
『 お母様もとってもあいたかった 』 とぎゅ?っと抱きしめてました。

奏人師匠は汐音師匠より少し背も高くて
やっぱり男の子なので、また違うおもむきでしたが
彼はやんちゃな坊やって感じが良く出てました
  
セリョージャ師匠お二人の見せ場

2幕後半
自分の誕生日なのに厳しく聖書の暗唱をさせるお父様なんだけど
『 お前は賢くていい子だ 』 と言われて
その胸に思わず飛び込んでゆく姿に 毎回泣かされました。
ここに、父と子の同じ悲しみと寂しさを分け合ってる二人の絆が見えた感じがしたの。


最後の観劇でスペシャルな席で見ることが出来ましたが

一番前はすごいですわ・・・

もう、自分が舞台に立ってるような感覚になる
宝塚と違って銀橋が無いし
舞台も低いからてが届きそうなんです。

そして、マイクを通さない出演者の生の声が聞こえる。 

アンナちゃんも、お兄さまの言い訳のようなドリーとのいきさつを聞いてるときの
『 まあ! 』 とか 『 はぁ? 』 とか 『 全く・・・ 』 とか
小さい声で言ってるのが聞こえました。 可愛かったよ?

それから、レイヴィンの汗 

彼は、歌うとだんだん顔が高揚してきて汗をかきながら熱唱!熱演!
そこがまた、真っ直ぐな感じで好きだな 

お兄さまのスティーバと二人で狩りに行く場面
スティーバが色々とキティの情報を教えてくれて
そして、レイヴィン一人になって歌うとき
彼のジャンプ力にビックリ 
階段状になってるところからいきなり斜めにジャンプ 
すごかった。

ヴロンスキーも、フェンシングの所では大汗でした。
汗が滴る姿がまたいい男だよね。


マタニティアンナちゃんといちゃいちゃする場面
奥から出てきてソファーに座って絵のモデルをしてるとき・・・

目の前に、春風姉さんがいらっしゃって・・・ アンナちゃん見えませんでした
目の前にいらっしゃるのを避けるように体を動かして見ては失礼と思い
ひたすらアンナちゃんとヴロンスキーの声だけ聞いてました。
地べたで寝ころんでいちゃいちゃするのはよく見えたし
アンナちゃんがヴロ君の鼻に チュ  ってするときの
リップノイズがはっきり聞こえました。 


カレーニン氏の涙もはっきり見えました。
アンナをセリョージャと会わせないのは何故なのか
その理由を切々と語り、何度も涙を拭ってました。
男泣きって素敵だな? と思いました。


アンナちゃん。
4回見た中では、1月の正月休みあけが一番泣いていたかな?
最後の観劇の時はキティとのやり取り 『 愛とはみっともない物 』 の所が
一番泣いてましたが
他も、よく見ると目に涙をいっぱい溜めていて
よく、こぼれ落ちないな?と思うほど・・・
常にお目目うるうるでしたよ。
悲しいときも、嬉しいときも、幸せなときも・・・


ヴロンスキーと言い合いして彼が出ていってしまったあと
『 ごらんなさいうんざりしてる。
  本音を隠して優しくされるのはもうたくさん・・・ 』 と
声を絞り出すように言う所も、かなり泣いてたな・・・


キティが
『 明日また、ドリーをつれてくる 』 と言って帰るとき
きっとアンナの中では一つの決断をしていたのではないかしら
まさか、汽車に飛びこむまでは考えてなかったでしょうが
明日は、もう此処にはいないと思ってる 
そして 『 ごきげんよう 』 とキティを見送る
キティもちょっと何か感じて、でも変わらない風を装って
かわいらしくほほえんで立ち去る。

二人の間に無言のやり取りを感じました。





アンナが
『 この家ではすべてが繰り返し、何も変わらない・・・』 と歌う

すべては繰り返しの日々
その中で、小さな幸せや
ほんのちょっとドキドキしたり
泣いたり笑ったりしてみんな暮らしているんです。

アンナちゃんの選択は、病んでしまっていたからの選択・・・
そんな悲しい選択をしないで、小さな幸せを見つけて欲しかったです。







オマケ

汗と共にいろんな物が飛び散る舞台でした。
降りしきる雪は石鹸だそうですが
あっという間に溶けてしまうすごく繊細な物でした。
そして・・・アンナちゃんの膝が・・・
ポキポキとダブルで鳴ったのがはっきり聞こえてしまいした・・・



entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://masaasa.blog8.fc2.com/tb.php/509-ae22f9d7

side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。