2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

拍手のお返事&石丸トートの感想



10-08-20_001.jpg



Mちゃんと一緒に観劇した
石丸トート閣下バージョンの感想です。

前回見逃していた所や今回気がついたところ
そして、優君 ( 麻ちゃんに習って優君呼び  ) と
石丸さんの違いを中心に書いてみました。

長い・・・です。多分 
だから、畳んでおきますね。
そして、毎度ですが
あくまでも私個人の感想ですのでご了承くださいね。

その前に拍手コメントのお返事をさせてください。
皆様、いつもありがとうございます。

>momo様
色々と、どうもありがとう。
難しいことは何もないですよ
マナーを守る!これです。これが私の結論。
お互いに気をつけたいですね。
momo様が仰ってくださったひとつひとつの言葉が
心に響いています。とても嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

>HARURU様
ありがとうございます
壊れてる私でいいですか?
麻ちゃんが絡むとどうしても壊れてしまいますが
マナーを守って、これからも壊れ続けますね。
よろしくお願いします。

>K.H様
どうもありがとうございます
大変だと思ってしまうと
書きたいことが書けなくなってしまいそうなので
そうは思わないようにして、守るべき事を守って行きたいと思います
自分で選んで・・・ぜひ、そうしていただきたいです。
ちょっとケチって・・・これからもがんばりますね。

>さくら様
ありがとうございます。
そうなの。1週間強しか経っていないのに長く感じました。
さくらさまの仰ってくださることも心に響いています。
これからも・・・いっぱい頑張りますね。

>もんもん様
情報源の役割が果たせているかはわかりませんが
麻ちゃんのディープなファンであることは確かですので
これからもマイペースで色々発信していきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

>8月22日22時06分のお方様
他のかたのファンとご一緒の観劇ですか。
大丈夫です。麻ちゃんは綺麗で可愛いから。
是非
かっこいい麻トートと
可愛い麻シシィとのギャップを楽しんでもらって!!
お友達の感想をお聞かせ下さいね。お待ちしています。


では・・・参ります。
箇条書きでどんどん書いてみました。



・閣下、歌い出しから鳥肌。

・パパと家庭教師がかなり濃厚に絡んでた。

・キョトン顔が、死ぬほどかわいい
・閣下に手にキスされそうになってあわてて引っ込めるのがツボ
・トート閣下がシシィに惹かれた瞬間が見えた。

・バートイシュルは、つまんない・退屈と、ルキーニに文句たらたら
・シシィちゃん!貧乏揺すりは止めなさい。
・お茶は、フーフーしてから、ごくごく一気飲み
・フランツがその様子をびっくりしつつもほほえましい顔で見ている。
・この自由さに惚れたのか
・キスは、やっぱりよく見えなかった

・舞台でウエディングドレスのベールを頭に付けられるが
 その先を実はトート閣下が持っていて、引き寄せたりしている。
・最後のダンスは凄い勢いだった。閣下シャウトしでした。

・早く二人になりたいと甘えるようすが大変かわいらしい。
・抱きしめてくれるのは嬉しいけど、みんなが見てるのはイヤ!って感じ。

・私だけに…の前のお母様とのやり取りは強かった。
・1人になってベッドのフトン?を剥ぎ取って上に乗って歌い上げ。
・今回は声が凄く前に出ていて、かつ丁寧な感じだった。

・三色旗の場面でまりお君発見。ルドルフはあちこちでバイトしてます。
・エーヤンの時、シシィには閣下の姿がハッキリみえてる
・どう?と、見栄をきった後に娘を奪われ、激しく閣下に抗議
・閣下は余裕で 感情的なシシィVS冷酷なトートと言う感じだった。



・最後通告の場面シシィが弱りきった所に現れた閣下。
・テーブルに座り、おいでと手を広げる
・フラフラと近づきまるで操られるようにその腕の中に…
・優君は正面からガウンに手を滑り込ませて肩をはだけさせてたが、
 石丸さんは、後ろから脱がせるようにして肩をはだけさせる… 色っぽい

・ミルクはやっぱり鳥肌もの。

・「私だけに」の三重唱
 最後の所、宝塚ではトートが歌い上げだが東宝版はシシィが歌い上げる
・そして勝ち誇ったような不敵な笑顔を浮かべ、扇でその顔を隠すシシィ。
・私の人生は私のものだから、命を委ねるのも私だけなんだね。


・2幕 私が踊る時の力強いこと。
・自信に満ち溢れてて閣下を見ても全然動揺する事はない。
・誰の為でもなくて、自分のために自分で選んだのね。
・閣下が必死に引き込もうとしているのを、キッパリ振り払う感じ。
・だから、次の子ルドルフに迫る閣下の気持ちがわかってしまいました。
・閣下、案外必死なんだな。

・病院訪問はやっぱり、泣ける。

・ドクトルゼーブルガーが元気なドクターだった。
・優君はおじいさんドクトルだったのよ!
・石丸ドクトルは二枚目に『どうしました?』と、シャキシャキ出てきた。
・そしてねっとり診察してた。
・この場面もお互いに強かった
・『まだ、貴方とは踊らない』と言ってたように聞こえた。
・まだ踊らない… その意味は?いずれは踊る覚悟が出来てたのか?

・コルフ島の場面が好き。
・パパが出てくると、エリザベートからシシィに戻る。
・パパに必死に訴えるが、シシィを理解していたパパはもう居ない
・もうパパみたいになれない…切ない


・石丸トートvs万里生ルドルフ

ココは語らせてください
楽しみだったんです。 お互いがどのように歌うか。
実際に生で聞いた感想は、

万里生君が声をどんなに張って歌っても、
石丸さんがその上を行って更にひっぱる感でした。
流石だな?。キャリアの違いでしょうか。
トートの歌には、エコーがかかっててより一層響くその声と
素の感じのルドルフの声…
ルドルフの声が真っ直ぐで、トートの声が包み込むようでした。
聞き応えありました。凄く良かった。


・悪夢(最終答弁)がまた凄い!
・フランツ、あんなに怒鳴るように感情剥き出しで大丈夫か?と心配だった。
・閣下も負けてない。
 (男性の低音の声に普段慣れていないので 鳥肌が立つし心臓バクバク)

・愛のテーマで、喪服から白い衣装に着替えて舞台後方から前に出てくる。
 (オケピに橋が二ヶ所かかっていて、階段があり客席降りできるようになってて
  麻シシィがその橋の所に来ました… 
  座った席がこの近くで下から見上げるようにエリザベートを見ました。
  綺麗でした。本当に綺麗。
  肌荒れが全然無くて透き通るような肌をして、目をウルウルさせていました。)

・キスはね…
・優君トートより、長かった。
・キチンとキスしてるって感じで…
・そのあとの息絶えて… 石丸トートはお姫様抱っこしてくれなかった。
・その代わり丁寧に棺に納めてくれて、良い顔で眠りについてた。



カーテンコールは凄くたのしそうで、指揮の塩田先生が何か舞台上に語りかけたり
ゼスチャーしたりして、いちいちそれにウケてる麻ちゃん。
二回目のカーテンコールでは、キッチュの曲に合わせて指さし(ゲッツとも言われてる)
その仕草が可愛らしかったです。
三回目のカーテンコールでは、トートと二人で舞台上に残り
手を取られて、ニコニコと満面の笑顔でお辞儀する麻ちゃんはキュートでした。
となりのMちゃんと共に、最前列でスタンディングして大きな拍手を送りました。


石丸トート閣下はやっぱり強かった。
でも、強いだけじゃなくてなんだか人間くさかった。
時々、シシィを追いつめるのに必死になってるような所とかがあって
でも、他の人に対しては帝王として君臨する感じ。
Mちゃんに聞いたのですが
石丸さんは、一路さんのトート版エリザの  を見て研究したそうですが
私は、麻路さきさんバージョンが近い感じがしました。
案外、人間くさくて感情が表に出る閣下。
強い男が好き??な私には
かなりツボなトート閣下でした。
麻シシィも強かったよ。あの勢いが好きだな・・・

長文、最後までお読み下さってありがとうございました。
entry_header

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雅深さん、こんにちは(^-^)
武田さんのところにも登場です。
ALiveカンパニーに感謝ですね。

いつも観劇するとその場感激するのですが
家に帰ってくるとボーっとほとんど覚えていなくって、
雅深さんのコメントを読んで、
「そうだった、そうだった」と記憶を呼び起こされます。
雅深さんの細やかな観察を
ブログというかたちで読ませていただいて
とても感謝しています。
是非つづけてください。

○zuna様

メールでお返事させていただきました。
ありがとうございます。

○ミ様

今週ご観劇ですか?
楽しみですね。
いろんな所を、お見逃しなく!!
これからもよろしくお願いします。
コメント、ありがとうございました。

ひまわり様。

武田さんの所、見てきました。
ALiveカンパニーの仲間がいつまでも麻ちゃんと仲良くしてくれて
仕事上だけじゃない、人としての暖かい繋がりを感じます。
嬉しいですね。

私は、普段はどちらかというとぼ~っとしてるんですが
スイッチが入ると、本当に自分でもイヤになるくらい
細かく見てしまいます。多分・・・AB型の血がそうさせるのか??
だから・・・必要以上に消耗するんですよ・・・
次回はもう少し力を抜いて見てこようと思います。

麻ちゃんに関して細かい以外に取り柄のないブログですが
これからもよろしくお願いします。

コメント、ありがとうございました。

○ずさ2号様。

メールでお返事させていただきました。
いつも、ありがとうございます。

エリザベート

20日ご一緒させていただきました。
早速感想を書いていて下さってありがとうございます。
またお会いしたいですね~
楽しみにしています。

m様。

ようこそ。
やたら細かい割には内容が偏った感想ですが
ご覧いただけて嬉しいです。
また是非お目にかかりたいので
東京に来るときはご連絡下さいね。

コメント、ありがとうございました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://masaasa.blog8.fc2.com/tb.php/425-859ef7ff

side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。