2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

『エリザべート』感想1

城田君の所属事務所社長のブログに
城田君と麻ちゃんのツーショットが・・・ ココ→ 『ミキ社長ブログ』

可愛いね。

エリザ公式では、城田君初日のカーテンコール映像がアップされてます。
挨拶する城田くんを見つめる麻ちゃんが
綺麗なお姉さんでした。
この二人の身長や体格のバランスがとてもいい感じでした。
(スッポリ包まれて、上目使いになる麻ちゃんは
 現役時代じゃ見られない代物でした。非常?に可愛かった!!)

10-08-11_003.jpg 10-08-11_004.jpg 10-08-12_001.jpg

昨日の客席にはリーヴァイさんと奥様?(と、通訳の方)
それから、あひちゃんを見かけました。
あひちゃん、体にぴったりフィットしたTシャツを着ていて
髪が少し伸びてましたが、綺麗なお姉さんでした。
細くて長身だから目立ってたな・・・


さあ。
書きますよ。
無駄に長いので(下書きしたら大変な量になってしまいました )分けていきます

まずは1幕・・・

ひたすら、麻ちゃんの登場場面と
そのときに感じた事の羅列です

細かいキャストの方々の感想は
また別で書いていきます。

ネタばれしまくりなので
未見の方で詳しく知りたくない方はスルーしてくださいね。
一応畳んでおきます。


それから、
書いてあることは
あくまでも私が見て、感じたことなので
「違う!!」とか
「全然わかってない!!」 とか思う方もいらっしゃるでしょうが
そういう見方・感じ方もあるんだよと言う気持ちで
かる?くご覧いただけたらと思います。



拍手コメントが溜まってます。
ちゃんと拝見しています。
自分のことのように喜んでくださる方々の
そのお気持ちが嬉しいので
がんばって書いていきますね。
お返事は、日を改めて。


とにかく、手に汗握って座った客席。
終演して席を立つときには

『麻ちゃんは・・・
 変わっているようで変わってなくて・・・
 でも、麻ちゃんは女優の瀬奈じゅんになってた・・・
 綺麗で可愛くて、ファンとして誇らしいな?』

そんなことを感じました。




おなじみの演奏に裁判官の声で始まる舞台

最初から引き込まれる感じで始まりました。


《我ら息絶えしものども》 

棺の中に…真っ白なドレスで横たわるエリザベート 綺麗でした。

よみがえると何と、舞台上で生着替え!
すると可愛いシシィちゃんがお出ましになります。
とにかくお転婆で一時もじっとしてられない様子が
とても生き生きと表現されてました。
スカート姿なのに側転までしちゃったね。
見たのはカナリア以来ですわ。

木から落ちた(映像)後・・・
閣下をキョトンとした顔で見つめる…
この時が最高に可愛いいです。ひたすらひたすら見つめる…
目が真ん丸になってます。


《バートイシュル》
金色の丈の短いドレスにブーツ
荷物の上に乗っかったりママの日傘を手のひらに乗せてバランス取ったり
ほおりなげて一回転… 
( 今日は落としてしまい、傘の骨が曲がってしまいました。 )

お茶を二杯ゴクゴクと飲み干し…退屈で足をブラブラ、
そしてヘレネの頭に止まった蝶を捕まえる。
蝶を捕まえた手が汚れているのでドレスでゴシゴシしてると
フランツィーに手を取られる。

間違でしょ?と言うものの、やっぱり嬉しくていつしか恋する少女に・・・
キスされそうになるのを恥らってよけるのが最高に乙女でした。

ふたりで歌ったあと、
ここで本当にキスしますが、暗転&フランツィーの背中でよく見えず
形だけに見えなくもないが実際にしました。 麻ちゃんの初生チュー 
大変ソフトで自然でした。初々しい感じね。


《結婚式》 の前にも、舞台上で生着替え。
でも、ウエディングドレスに着替えたとたんに表情が少女から女性に変わります。
ここは、ちょっとびっくり。
キリッと引き締まって覚悟を決めたかのような表情になってました。

結婚式とワルツを終わらせいよいよ


《最後のダンス》
閣下はここでも甘く囁きながらシシィをジワジワ追い詰める感じ。
う?ん もう少し強さが欲しいな・・・(息が漏れるように歌うのは大変色っぽいです)
トートダンサーがシシィをリフトしたり色々してます。
軽々持ち上げられるシシィちゃん…
男性は、力強い。
ここで、トートダンサーにさんざん振り回され、
髪がバサバサになってティアラに引っ掛かり後ろ髪が前に来てしまって…
自分でもなおしてましたがうまくいかず、最後フランツになおしてもらってました。

最後のダンスが終わり、フランツが出てきて
『早くふたりだけになりたい』と甘える感じが可愛かった。


《愛の夜》の翌朝…
お母様や女官達にベッドのシーツを覗かれて
とても嫌そうにするのがかわいそうでした。
(女の子なら、そんなの見られたくないよね…)
そして、


《私だけに… 》
ベッドの上に立ち上がり力強く歌います。
   歌い出しは、「あれっ??」って感じ
    思ったほど・・・よくなかったと言うか、あんまり前と変わってないように聞こえましたが・・・

後半に行くにしたがってどんどん乗ってきて
最後の『私に?』は綺麗な高音を響かせて歌い上げてました。
麻ちゃんがこだわっていた綺麗な音
とても安心して聞けました。


《エーヤンハンガリー》
三色旗ドレスが良く似合ってた。
胸元が大きく開いていて、ゴテゴテしていないデザイン。
手を挙げる所とか…5年前のシシィと動きが同じで力強いかんじ

ここで、ハンガリーに連れて行った長女を亡くしてしまうのですが、
トートに対して「娘の命を奪うあなたをけして許さない」と、
強く訴えます。
トートは『早く認めるんだ・・・』とささやく・・・
う?ん・・・閣下は虎視眈々とねらってる感じが出てて深いな・・・


《最後通告》
フランツに書面を渡し、傷心のシシィに 『 …泣かないで? 』 
と歌いさそうトート。
テーブルに座ったまま手を伸ばし、自分の方に近づいてきたシシィを引き寄せ
ガウンの肩をはだけさせ、今にも抱きそうにするのが、お互いに色っぽかった
脱がされちゃうの?と思ったら 
『 嫌よ! 』 と正気に戻るシシィ…
閣下あと少しだったのに残念(>_<)でした。


《1幕ラスト》
階段上の扉から、あの扮装で出て来て階段を降りる姿は神々しかったです。

『お言葉・・・』
歌い出しの音が低いのですごく 男らしい?声に聞こえて
後半は高くなっていくので気になりませんでしたが・・・

本当に綺麗で、気品があって自信に溢れてる表情でした
あこがれのちょうちん袖でよかったね。
(ウエディングドレスも、ちょうちん袖。私だけにの所もちょうちん袖でシンプルで可愛かったです。)



ちょっと覗いた所では
カツラとメイクが一部で不評ですが・・・

メイクは、たれ目&離れ目に書きすぎてる感じがしましたが、
そんなに気にならないけど。
まあ、幼いときは可愛いけど、後半はチョット合わない感じもするかな?

カツラは、
結婚式前までは、前髪を完全におろした方が好きだな。

あと、纏め髪は綺麗ですが、
私だけにの時にとか、子供を返してと訴える所とか、
シシィの寝室?のおろした髪型のカツラはイマイチ
前髪が中途半端で、センター分けのロング
(ポスターでこむちゃんがしてる感じ)なんだけど、
上がもっさりして見える
もう少し、自然なかんじにならないかな…
横向きの時は綺麗に見えるから、
正面向いたときのもっさり感が残念です。



ひとまず、今日はここまで。









entry_header

COMMENT

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://masaasa.blog8.fc2.com/tb.php/419-ce2d97e9

side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。