2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

1.17・・・ あの日から15年

今日は、1月17日

あの、阪神淡路大震災から15年経ちました。


あの日、我が家はまだ4人家族で
持病もちの長女の、4回目の入院日でした。

この時の入院は、検査入院で前もって予定していたものでしたが
朝起きて、小学生の長男を隣の義父宅に預けに行き
バタバタと出かける準備をして
テレビなんか全然見ないで
旦那の車に乗って
長女を連れて病院に行きました。


入院手続きを済ませ
病室に荷物を入れてホッと一息
借りたテレビのスイッチを入れたのが昼近く


『えっ・・・ここ何処?どこの国の映像流してるの?』

まるで、戦地のような光景が、どのチャンネルでも映し出されてて・・・
あちこちで家がつぶれて
煙が立ち上がり
高速道路がねじれてました。


朝からニュースなど見てる余裕が無くて
半日知らずに過ごしていたんです。


兵庫県だ・・・

前の年の春に、約10年ぶり位で宝塚を観にいったばかりでした。
少しずつ、昔の感情が戻ってきて
また、宝塚を観にいきたいな?と思っていた時期でした。

かかりつけの大学病院は母子入院だったので
病院に泊り込みだった私
消灯時間が過ぎて
部屋の電気を消されても
その夜はイヤホンさして、ひたすらテレビを見続けた記憶が残っています。

その後は、検査・検査であちこち走り回り
娘も落ち着かなくて、検査入院なのに具合が悪くなったりして
ニュースなどをじっくり見ていられなかったのですが
売店で毎日新聞を買ってました。
こんなことが
現在の日本で起こったのかと・・・
信じられない感じでしたね。



その後、とっぷり宝塚に浸ってからは
毎年イベントやチャリティーなどがあって
ジェンヌさん達の口からも
あの時の事が語られてて・・・

みんな、大変な時を乗り越えたんだな?と思います。


直接、被災された方々は
本当に、どんなに大変だったことでしょうか。

もし、今の私に同じ状況が起きたら
どれだけ頑張れるか分かりません。

でも、力強く立ち上がった方々を見習って
日々の備えを怠ってはいけないと
強く思う・・・
今日はそんな日ですね。


entry_header

COMMENT

私は震災があった当時、7歳でしたが、物凄く記憶に刻まれています。
宝塚に就職して、会社の方から実際に、被災に遭った時のお話を聞いたり、生々しく残った、おびただしいガラスの砕け散った様子を見ると、何も言えなくなりました。
沖縄でも一昨日、震度3の大きめの地震があり、本当に怖かったです。
それよりも強い大きなものだったと思うと、想像を絶しました。
兵庫県の方新潟県の方から改めて、人と人との繋がりがどれだけ心の支えになり大切なのかということを感じました。

まみ様

震災は本当に大変な思いをされた方が多くて
私なんかが、気軽に語ってはいけないのかもしれないけど
忘れられないし
忘れてはいけないことですよね。
たくさんの学ぶべきことがあると思います。

コメントありがとうございました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://masaasa.blog8.fc2.com/tb.php/278-34e367d0

side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。