FC2ブログ

2011-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

自分のこと

久しぶりに
自分のことについて書いてみます。

麻ちゃんの話でも、寿美礼ちゃんの話でもないですが・・・


ブログを始めてもうじき丸3年、10月後半から4年目に突入します。
今までも、チョコチョコ自分のことについて書いてきました
最近コチラやツイッターで知り合った方が多くなってきて
直接メールなどをし合う人も増えてきたのですが
色んな場面で、色んなご質問を頂くようになりました。
なので、少しだけ自分のことを!



私は、北海道生まれで小学生まで札幌に住んでました
両親とも、北海道民なので今も親戚のほとんどが北海道にいます。
だから・・・故郷は北海道ですね。もう何年も帰ってませんが。
(今の実家は東京です。母と姉が住んでいます)


タカラヅカ歴は35年以上 

初めてみたのは中学生の頃で 昭和の 『 ベルサイユのばら 
鳳蘭様がファルゼンで、初風諄様がマリーアントワネットでした。
それから嵌って、学生時代から結婚までが第1次myブーム
大地真央さんの退団公演 『 二都物語・ヒートウェーブ 』 
これを最後に産休?に入りました


長男・長女を出産し子育てに奮闘している間は
テレビですらタカラヅカを見る余裕がなかったのですが
少しだけ時間に余裕ができたのと
少しだけ現実から逃げたい状態だった時期に
久々にテレビでタカラヅカを見て、
やっぱり好きだし見ている間だけは日常を忘れられるな・・・と

うん十年ぶりにチケットを買って観に行ったのが 
紫苑ゆうさん主演の 『 若き日の唄は忘れじ・ジャンプオリエント 』
2階席の後ろでしたが懐かしく拝見して
凄くリフレッシュできたのを覚えています。


その後、次女を妊娠したので
また観劇は出来なくなったものの
テレビで結構劇場中継をやっていたので
盛んに録画して夜中に見ていました。
ちょうど、80周年の頃かな? 
劇団からビデオの販売も始まって、買いましたよ何本も!

一番見ていたのが星組の 『 エリザベート 』 
それこそ、擦り切れるほど見てました。

この時期が第2次myブーム

劇場には行けないのでwowowや
後にはcsにも加入して、ひたすらテレビ観劇に励んでいました。



三女が出来て ( 4人の子持ちです )
また少し遠ざかっていたところに現われたのが
  瀬奈じゅん様

星組のエリザばっかり見ていたので
ちょっと離れてる間に宙・花で上演されたエリザには全く気付かず
 ↑ 今でも悔やんでます


久しぶりに目をむけた情報の中にあったのが

『 男役・瀬奈じゅんがエリザベート役をやる  』

何かが、ビビッと 
生の舞台は観に行けなかったのですが
ひたすらネット検索・情報収集・鑑賞
嵌りました  エリザの瀬奈じゅんさんに  
ここからが第3次myブーム
それからは、坂道を転がるかのように??どんどん深みにはまっていき
途中で春野寿美礼様にも目覚め 
そして、今に至ります。


子供もずいぶん大きくなりました
初めて麻ちゃんの生の舞台を観に行ったとき( お披露目公演!)
まだ幼稚園児だった末っ子も、来年は中学生になります

でも、ハンデを抱えてる娘がいるので
なかなか思うように行動ができないのが現状。
しかしながら、長女のいるおかげで出会えたものや得たものが
今の私には、なくてはならない物なのです。
長女がいなければ、今の生活はないんじゃないかと思う部分が多いです。

だから、辛い時や投げ出したいときでも
もうひとつの楽しみがあるから 
( それが、麻ちゃんや寿美礼ちゃんに会いに行くこと )
そのことを励みに毎日過ごしています。

やっぱり、息抜きがどうしても必要なので
沢山の助けを借りながら、上手にバランスを取っていかないとね・・・

今の私から、麻ちゃんや寿美礼ちゃん、
宝塚やミュージカル鑑賞の趣味を取り上げたら
何も励みが無くなってしまいます。
だから、自分のペースで
これからも、子供たちや旦那さんと向き合いながら
楽しみも充実させていきたいと
そんな風に思っています。

アラフィフなんですが、人生まだまだこれからですもの


以上、長々と自分語りさせていただきました。

次回からは、通常業務に戻ります。

>拍手コメントくださった
K・H様
何度もありがとうございました。
観劇も楽しまれた様で何よりです。最前列は羨ましい
色々気付かない部分も多々あります
教えていただいて、字の違いに気づいて
勉強になりましたよ。
私より少しお姉さまとのこと。
これからも、お互いに自分のペースで楽しく観劇していきたいですね。
また、お立ち寄りください。




スポンサーサイト



entry_header

拍手コメントのお返事

今日は、三銃士終演後に麻ちゃんファンにとっては

とても嬉しいイベントがあったようです。

内容はファンクラブ限定ですのであれですが・・・

ファンクラブ会員でも行かれないんだな~

会報で様子がアップされるのに期待してます。



さて、ちょっと溜まっていたので

拍手コメントのお返事をさせていただきますね。


コメントも、拍手コメントも

直接メール下さる方も

拍手を入れてくださる方も

そして、ココを訪れてくださる方も・・・

本当に、いつもありがとうございます。


ほんのちょっとの事でも

こうして記録に残して

それを、いろんな方と共有できることが楽しくて続けてきています。

まだ、この先もつづけられるように


これからも、どうぞよろしくお願い致します。




>○ーたん様
いつも楽しいご報告をありがとうございます。
私の気持ちを汲んでくれて
寿美礼ちゃんの事まで細かく教えてくれて
感謝してます。
年末・・・一緒に豪華ディナーに行けることを願って・・・


>○さじゅん様
先日(と言ってももう随分前ですが)
劇場でお目にかかれて嬉しかったです。
私に付き合わないで、ず~っと残っていればよかったのに・・・
また戻るあたりが貴方らしい!
銀橋トークは、本当にうれしかったです。
いろんなパターンが見たいですが、本当に予測が付かないですからね
でも、麻ちゃんのトークに巡り合えると本当にうれしいです。
また、来週ちょっとでもお会いできるのを楽しみに。


>K・H様
同じ日に観劇でしたね。
お天気も悪くて、しかも地震もあって・・・でしたが
銀橋トークが麻ちゃんで良かったですね。
十分に楽しむことが出来ましたか?
さて、ご質問の『義捐金』表記についてですが
パソコンで打ち込むとこの字が出てきて、気にしないで使ってました。
一応、気になったので調べてみましたが、意味は同じなんだそうです。
《義捐金と義援金》
「義捐」(ぎえん)は明治時代につくられた和製漢語である。
「義」は、正しい行い、もしくは公共のために力を尽くすことを意味し、
「捐」は、すてる、すてさるの意である。
すなわち「義捐金」は、正しい行いのため、公共のためにすてる金を意味する。
戦後の国語改革で「捐」が当用漢字に採用されなかったため
「義えん金」と混ぜ書き表記する。
一部で「義援金」という表記が見られるが
これは新聞協会による独自の基準で定めた代用表記である。
   ~wikipediaより~ 

"援"の字の方が見慣れていますが、本来は"捐"のようですね。
なので、このまま使わせていただきます。
お知らせ下さってありがとうございました。
私も、一つ勉強になりました。


>○HIKA様
沢山のご報告、ありがとうございました。
前にも書きましたが、本当にご報告下さる方ごとの目線なので
楽しく拝見させていただきました。
しかし、同じところにみなさん喰いついてらっしゃって…
いや、私が一番知りたいところはソコだろうと汲んで
ご報告下さるのだと思いました。
また、楽しいお話もお聞かせくださいね。


>○・T様
来週ご観劇とお聞きしてから、時間が過ぎてしまったので
もう、すでに観劇の旅は終わられたのでしょうね。
三銃士、いかがでしたか?
飛行機を使っての遠征で、色々とご苦労もおありかと思いますが
観劇だけではなくて、ご友人とお会いになったりと
楽しい事がいっぱい詰まっていて羨ましいです。
私もいつか、遠い土地での観劇を経験してみたいです。
そして、終演後は余韻に浸りながら友人とゆっくり盛り上がりたいです

side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog