2009-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

じゅん様・・・  追記しました。

今・・・
朝の8時。
小学生・中学生チームは小雨の中、登校しました。
社会人チームは出勤!
残る問題児?長女は、まだ出掛けるのに時間がある・・・
朝の唯一、ホッと一息  タイム・・・


何気なく開いたページから
凄いオーラが・・・

私に、朝から どうしろと言うのでしょうか?この人は → 「素敵過ぎる人・・・」

シングルコレクション、買いますから勘弁してください 

デスクトップも、携帯の待ち受けもこの写真に変えましたから・・・

寿美礼ちゃん・寿美礼ちゃん言ってたから?・・・

ゴメンネ 




追記あり。


続きを読む ▽

スポンサーサイト
entry_header

『ファニーガール』制作発表!!おまけ

昨日の様子が出てます

    『ぴあ』
    『中日スポーツ』

『ぴあ』の、ガッツポーズが可愛いですね。
   しかし・・・見事なチカラコブ
華奢なんだけど、筋肉が素晴らしい 
あの細さで、舞台で娘役さん(主にあやねちゃん)をお姫様抱っこしてたんですから
筋肉も発達するよね?

コンサートの時のトークで、
相変わらず細いと言われて
『体型が変わったから、毎食 パン でもいい位のパン好きが
 ご飯 に変えて、大豆製品も食べるようにしている。』と言ってました。

何処が変わったのかしら・・・

確かに、お顔はふっくらして
でも、今位が丁度いい感じだけど・・・
もう少しお肉付いても良いよ
寿美礼ちゃんは,ウエストがキチンとくびれているのね?
だから、その上下にもう少し付くともっと女性らしい綺麗な体型になるね。
でも、巨乳の寿美礼ちゃんは・・・イヤかも
寿美礼ちゃんは、貧乳が魅力です。貧乳でも色っぽい
 ←怒らないでね? これでもファンですから!




各紙で、昨日の様子を見て
思い出したことや感じたことがあるので
毎度で申し訳ないですが、記録として残させてくださいね。


幕が開く前に、司会の方がカミながら
作品やキャストについて説明してくれたのですが
こちらは ドキドキ  してるもんだからほとんど聞いてませんでした 


で、幕があがると
ニッコニコの笑顔の寿美礼ちゃんですよ 
思わず 『可愛い? 綺麗? 』 とつぶやいてしまいました。
それに、見たいと思っていた紫色のドレスを着ているじゃありませんか 

アップテンポの前奏が流れると、リズムを取り始める寿美礼ちゃん
そして歌い出すと もう、ファニーガールの世界が見えるようでした。
4人で歌い継いだりハモったりしながら、後半に行くにしたがって
どんどん声が伸びていき、張りのある素敵な歌声を聞かせてくれました。

途中、阿部さんのパートの後だったかな?
寿美礼ちゃんが、チョッと間違えそうになってましたが
(早く歌いだしそうになり、田中さんと顔を見合わせたました。
そんな姿が愛らしかった。
間違えないに越したことは無いのですが、そんな隙を見せてくれるところも案外好きです。



客席には、お馴染みのお顔が沢山見られました。

宝塚の時は、Kちゃんのお供で入り待ちしたり
1回だけイベントに参加させてもらいましたが
会で活動をしていた訳じゃないので、知り合いは居ないはずなんです。

まあ、たまたま知り合った方が寿美礼ちゃんファンだった関係や
退団後は、私も積極的に参加し始めたので
最近は、よく見かける人、顔を覚えてる人が結構出来ました。
そんな、顔なじみな方々と一緒にこの会見に参加できて嬉しかったです。

寿美礼ちゃんも、コンサートの時に
『みんなの顔を見て安心した』と言ってたり
昨日も、何度も振り向いて嬉しそうな笑顔を見せてくれたので
安心してくれて、喜んでくれたんだな?と思いましたよ。
ファンはその笑顔で何百倍も嬉しくなるんです!!
元気の源だな・・・



去年のコンサートの時、
共演者がみんな初めての方ばかりだと、本人もブログで書いてましたが
新しい事を始めるのに、多少の不安もあったのかな?
でも、作・演出や振り付けがお馴染みの方々で、こちらも安心でした。

マルグリットの時は
共演者の中に、コンサートでコーラスをしていた鈴木由加里さんがいて
稽古場の様子や、公演中に温泉に言った話などを見聞きして
ああ・・・知ってる人、気を許せる人がいてよかったと思いました。

今年のコンサートでは、
共演者はいなくて、ゲストはみなさん男性・・・
でも、CD制作で関わっていた羽毛田さんが居てくださって・・・

で、今回は・・・
正塚先生は居るし、競演は初めてだけど先輩の剣さんも居るし・・・
それに、田中さんがとても楽しくて、
寿美礼ちゃんに優しく明るく舞台上でも話しかけてくれていて、
そして、大笑いしてる姿を見て 
良い人がいたな?と
お母さんは安心しました。

いや?
大きなお世話なのは承知の上ですが、
17年間花園で過ごしてきた世間すれしてない人だから
ついつい、あれこれ心配しちゃうんですね。

寿美礼ちゃんは、
人見知りしそうで、案外しないらしく
初対面で、話が弾まないと自分から色々話して相手を知ろうとするそうです。
(確か、前にお茶会で言ってたはず・・・で見せてもらった記憶があります)
それに、大人だし、アレだけのことをやってきた
ある意味芸能人なんだから
それに、辞めてからもう2年も経つし・・・
仕事場にいちいち仲良しや知り合いがいなくったって
キチンと仕事をするのは分かってますのよ!

でもね?

宝塚時代、
雪組特出の時、知り合いが全然いないけど
コムちゃんはじめ
同期が沢山いて安心・・・と思っちゃう過保護さんなのです。
(その点、麻ちゃんは荒波に揉まれてきてるから、多少のことは大丈夫だと心配しないのだけど)

構ってもらってなんぼの
姫体質だと信じてるので、
いつも、誰かが楽しませてくれて、
そして構ってくれる人が居てくれると
お母さんは安心です。

田中利花さん、どうぞ うちの姫をよろしくお願いします。
構ってあげないと死んじゃうからね・・・

なんだか支離滅裂な内容になりましたので、もうこの辺で止めておきますね。


元気を貰ったので、この調子で年末まで一気に昇って行きたいです。


>以下、拍手レス



続きを読む ▽

entry_header

『ファニーガール』制作発表!!その2

09-09-27_003.jpg

  客席の取材クルーの様子

サンスポに早くも記事が出てます→『サンスポ』


《記者&参加者からの質問(抜粋)》
◎ファニーガールのどんな所に惹かれたのか?どんな風に演じたいか?

寿美礼『ストーリーに引き込まれたのと、歌がすばらしい(歌い手・曲共に)のでそこにはまった
     バーブラの存在は自分の中で凄く大きいが
     意識しすぎないで、稽古場で自由に感じることを表現していきたい



◎退団後の姿を見てどんな風に演出したいか?
 
正塚 『あぁ・・綺麗になったな?・・・ しみじみ    
    宝塚も外も基本は同じ春野とは(自分と)感覚が似てる部分がある
    女として全部さらけ出してもらおうかなと
    益々魅力的な舞台になると思う』

◎どんな部分が似てるのか?

正塚 『嘘がない。舞台は嘘なんだが・・・
    一つの言葉に対する解釈が似てる。』
    
    今、ニュースを見ていても まずいことばかり
    ミュージカルは役者が全て
    これを見て、こちら側に来たいと思う人が出てきて欲しい
    絶対に当ててやる!! ←正塚先生の意気込み


《参加者からの質問》
◎共演者の印象 は?

寿美礼『綱島さんとはポスター撮りと、今回の歌合せと今日で3回目
     あぁ・・・この人はニックだな?  カッコイイと思った。
     
     田中さんとは2回目
     最初のご挨拶が面白くて、(吉永小百合ですと挨拶したそうです)
     本名かと思った・・・←天然入りました。
     今日も「小百合、元気です!」と言ってた
     とても楽しい方。さゆりさんで?す。

     安部さんはとても体が大きな方なのに、とても狭いところに座っていて
     あぁ・・・窮屈そうだな?と思った。
     田中さんと二人で漫才コンビみたいだった。
     
     初めてなのに、みなさん優しくて気さくで
     そしてパワーがすごくて濃いので・・・
     薄い薄いと言われてる私なので、皆さんから濃いエキスを吸い取りたい』


◎コメディエンヌとしてどうか?

寿美礼『う?ん・・・そうですね役としては喜劇女優ですが 
     自分自身はコメディーセンスは無いと・・・』
正塚  『いや、あるよ!(笑)』
司会  『太鼓判が押されました。』



最後に『People』を歌いました。

これが、また一味も二味も違うものでした。
所々色っぽい声を挟みながら
感情タップリに歌い上げていました。



《フォトセッション》
舞台の上にカメラマンが移動して客席に出演者。
そのバックでファンが応援グッズで盛り上げる。
(よく見かける映画の初日舞台挨拶のあとの客席での写真撮影みたいでした)

寿美礼ちゃん何度も後ろを振り返ってくれました。
寿美礼ちゃん1人映りの時には、ファンの一段と盛り上がった応援に応えて
両手でガッツポーズ。
司会者に『まさにファニーらしいポーズです』と言われてました。


《舞台上で囲み会見》
声はあんまり聞こえず、姿も記者に囲まれてるからあまり見えなかったけど、
たまに寿美礼ちゃんの笑い声や、礼儀正しく受け答えする声がかすかに聞こえ
終了すると客席で静かに待っていたファンに挨拶して
深々とお辞儀をして手を降って退場して行きました。





寿美礼ちゃんはとにかく綺麗でニコニコ可愛らしく笑っていて
特に、田中さんのお話や正塚先生の話には大笑いしてました。
ホワホワした感じで、本当に綺麗になったな?


今回、ファンクラブから参加OKのハガキが来た時
『音の出ない応援グッズをご持参ください』と書いてありました。

今年のコンサートが、大人の感じのものだったので
申し訳ないが、うちわなどを振ってるのは不似合いに感じてたんです。

だから、なぜ??と、すごく疑問だったのですが

フォトセッションの時、
司会者が、『どんどん盛り上げてください』と言っていて
取材写真を、盛り上がった感じで収めたかったのだと思いました。
この為なのか・・・と、やっと納得!!
寿美礼ちゃんもとても喜んでいました。

客席に下りて私たちに背を向けて写真に納まる寿美礼ちゃん。
この紫のドレス、後ろはすご?く開いてます
背中丸出しです。沢山拝めました。
細くて、白くて・・・
骨・筋肉・皮 って感じですが、綺麗な背中でした。
無駄なものが一切ないんです。
うらやましい・・・



それから、
今回行けないかも知れない・・・と
Kちゃんに代理参加を打診したら

 『嬉しいし、どうしても無理なら代理で行くけど
  頑張ってみな!折角申し込んだんだから』 と、背中を押してくれました。

ちょっと気力が萎え気味で、努力をしないで諦めてしまいそうだったのですが・・・
義務をキチンと果たし
許可を得て、大手を振って行って来られました。
Kちゃん、ぬか喜びさせてしまってゴメンネ。
そして、ありがとう。
おかげで元気が出ました。



それと、もう一つ嬉しかった事
全然知らないお隣の方がとても親切で・・・

オペラを忘れてしまい
まあ、そんなに後ろじゃないから肉眼で良いかと思って見てたら
す?っとオペラを差し出してくださり
所々でさりげなく貸してくださったんです。
まるで、十年来の友人と観劇してるかのような自然な振る舞いで・・・

何故か『JUN SENA』のカーキ色のタオルハンカチをご使用で・・・
正塚先生が好きだと言ってました。
『リオ・ブラボー』のポンポン(昨日買って来たらしい)持参で盛り上げてました。

見ず知らずの、こんな にわか寿美礼ファンに
親切にしてくださって本当にありがとうございました。



来年がすご?く楽しみです。
その前に辛い?現実が待ってますが
頑張って頑張って、燃え尽きたら
ファニーガールに癒してもらおうとおもいます。


明日は月組東京公演 友の会の入力開始です。

ハリー
もうムラに帰ったよね??
私の本命様もどうか宜しく!!!

頼むよハリー

entry_header

『ファニーガール』制作発表!!その1

行ってきました!
約7ヶ月ぶりのACTシアター&約1ヶ月ぶりの生寿美礼ちゃん         

                09-09-27_001.jpg            09-09-27_004.jpg



司会はTBSの女子アナ。(名前失念)ちょっとカミカミでした。

幕が開くと出演者4人
綱島郷太郎さん、寿美礼ちゃん、田中利花さん、安部裕さんの順で並び
スタンドマイク  の前にスタンバイしてました。

寿美礼さんは、チラシの紫のドレスで 
まわりにホワホワの付いた、ドレスと同色のストールを片方の肩に掛けてました。
髪はセンターパーツの肩より少し長いサラサラヘアーで毛先を大きく巻いてます。

『Don't Rain On My Parade』を歌いました。
寿美礼ちゃん声に凄く張りがあって、絶好調の歌声 
一段とグレードアップしている感じ。
他の方もいるせいか、コンサートの時と歌い方も違い、
とってもノリノリで、ちょっと鳥肌物でしたよ 

その後正塚先生が加わって会見開始。

正塚先生の顔が少々お疲れ気味…
黒ジャケットに細身の黒パンツ 中に白シャツ着用


梅芸の社長
『寿美礼さんと企画に当たり色々話し合い・・・
バーブラの作品を歌い躍り演じれるのは、春野だけだと。
正塚先生は宝塚の人だから、スケジュール等心配したが、
劇団、本人が快諾してくれた(要約)』


正塚氏
『世の中の事をを忘れて約3時間楽しんで頂きたい。
宝塚は出演者も振り付けも稽古のピアノ伴奏者もみんな女…
今、すでに男が二人いるが、男がウジャウジャいる稽古場が楽しみ
オサはあれだけの事をしてきた人だから、
今回は女の姿で色々さらけ出して欲しい
今は楽しみですが、12月入ると何が楽しいのか?になると思うが・・・』


寿美礼ちゃん
『この作品を初めて見たときは主演がバーブらだとは知らず 
知ってからは何回も何回も見て、どんどん嵌っていった
今回この作品ができてとても嬉しい。
出演者の方、そして演出の正塚晴彦さん ←先生とは、最後まで言いませんでした
みんなで楽しい作品を作りたい。どうぞ宜しく』


綱島さん
『たまたまマルグリットを見て(普段あまりミュージカルは見ないそうです)
素晴らしい女優さんだな?と泣いてしまうほど感動した。
ミュージカルって良いなと思った
今回オファーを受けて、ファニー役が春野さんと知らずにいてビックリした。
ミュージカル経験はほぼ無いに等しいので
これから歌レッスンも頑張る 』


田中さん
『春野さんと競演させていただきます。どうもすみません 
初めての方ばかりですが、剣さんとは友達。
(寿美礼ちゃんの)先輩なのでその辺をしっかり押さえて(笑)
ずけずけと言う役で いつもそんな役ですが
古き良き時代を思いながら楽しんでいただきたい』


安部さん
『役名が難しくてまだいえない フローレンス・ジークフェルト?世
普段は役者だが、今回は大プロデューサー役なので
えらそうに堂々とやりたい
どうぞ宜しくおねがいします。』




剣さんのビデオコメント
『春野さん初めてです。どうぞ宜しく
田中さん、阿部さん以外は初めて
正塚先生も初めてなので楽しみです』


橋本さんのビデオコメント
『ぜひ沢山のお客さんに見ていただき
弾けちぎれるほどやってみたい』


長くなるので一度切ります。

                 09-09-27_002.jpg
entry_header

久々に子ネコ?のオサ・アサ&寿美礼ちゃんイベント・・・

もう、子ネコでは無くなって来ました。
青年・・・って感じです。
kちゃんが、連休中におめかしした2匹の写真を送ってくれました

しかし・・・
『 ゴージャスなほうがオサ アサは・・・似合わなかった 』 とのコメント付きでした。

もう・・・
エコヒイキ反対 


                     090920_083727~000
                      ↑ゴージャスがお似合いのオサちゃん





                     090920_094454~001
                      ↑あんまり似合わない(ってか、変顔・・・)アサちゃん


オサちゃんは、枝豆を食べるそうです。
なんてヘルシーなんだ・・・すっかりベジタリアンみたい。

大きくなりました。
ほんの5ヶ月前は、手のひらサイズで ネズミみたいだと言われてたのに・・・

でも、この子達はKちゃんに(厳密には息子クンに)拾われてきた時
まだ、へその緒が付いてる状態で
調べてみたら、へその緒が付いてる状態と言うことは
産まれたばっかりみたいだとか。

親ネコは居なくて泣いていた?から
母乳(初乳)をほとんど飲んでなくて、免疫力が付いてないのでは?とのこと・・・

だから、家から絶対出さないそうです。
これから寒くなるから、万が一風邪でも引いたら大変だしね!

箱入り息子2匹、Kちゃん一家の愛情を受けてスクスク成長するでしょうね。
また会いに行きたいな?



オサちゃん(人間の方です)の
 発売特典イベント・・・
抽選で100名!ってやつ・・・
当たる気満々だったのに ダメでした 
気合が入りすぎたようです。

しかし、お友達のなんとお母様が当選なさったそうです。

先日、このお母様とご対面させて頂いて
約4時間程 沢山のお話をさせていただきました。
とてもパワフルなお母様! そして楽しくて、面白い!!
70代には思えません。

寿美礼ちゃんファンの娘さんの影響で?今やどっぷり寿美礼ファン 
昔っから宝塚大好きで、かなり深いファン時代を過ごされて来たみたいです。

寿美礼ちゃんに関してはまだ初心者ですが、積極的にファンクラブのイベントにも参加されて
そして、今回無欲の当選 

娘さんは、『 私が代わりに行きたい・・・ 』と言ってました。 そうだね・・・
お母様の報告が聞けたら、ご紹介させていただきますね。




そして、日曜日は
『ファニーガール』製作記者発表会
ワクワクしてます。
大きな会場での、公開記者発表なんですよ。

歌も歌ってくれるそうです。
どんな姿で登場するのかしら? 
私は、チラシやCMで見た紫色のドレス姿が見たいけど、
 (この衣装、としこさんがエンターザレビューで着た衣装なんですって)
おニューのドレスで登場かもしれませんね


そして何と、ハリーも出席とか・・・(そりゃそうだ。ハリー演出だもの)

でも・・・
大丈夫なのか?
日帰りでしょうね??
そうじゃないと、お稽古が進まないよ!!
それでなくても ゴニョゴニョ なのに・・・

寿美礼ちゃんも大事だけど
麻ちゃんも、月組も・・・
頼むよハリ???


>以下、拍手レス




続きを読む ▽

entry_header

ただいま!

無事、おととい東京に戻りました。
朝9時半から、那須ハイランドパークで遊び                                   09-09-22_008.jpg

               09-09-22_005.jpg

夕方4時過ぎに現地を出発
所々渋滞していて、家に着いたのが9時過ぎ・・・
それから夕食を食べに行き、約1時間で早々に帰宅。
(遅い時間だったけど○っぱ寿司はファミリーでいっぱいでした)
11時半には寝ると言う早業で一日を終えました。

疲れて朝までぐっすり熟睡していたら、
運転して、もっと疲れてて 私より1時間以上早寝した旦那に
朝早くに起こされて (ゆっくり寝てられないのような体質)

『墓参りに行くから早く起きろ』と・・・
子供たちもお疲れモードでしたが
大事なご先祖様の墓参りに行き
シルバーウイークをしめました。

今日は、朝から溜まった洗濯物を片付け
本当はジャザサイズの予定が
トイレの床工事が入ってしまい
1日トイレ番・・・

作業をしている職人さんをただ見守るだけ。

職人さんを横目にネットをする訳にも
スカイステージを見るわけにも(モチロン 鑑賞する訳にも)いかず。
台所の片付け、洗濯物の片付け、作業のチラ見を1日中してました。

チョッとだけ今月のグラフの『Another Stage』のセナジュンさんを眺め・・・

このページの一番最初の
シマシマの巻物に
重ね着(たぶん閣下がマントを脱ぐ前かな?)の中の
白Tシャツ しかも2枚?
そして、この目つき 
大好きです  ←告白

カッコイイな?
この姿に惚れない人がいるなんて
しんじられな?い 

早く会いたいけど
会いたくない・・・

ず?っと来て欲しくない
とっても複雑な心境です。

初日まであと2週間・・・ 
entry_header

シルバーウイーク

20090921211117
20090921211114
今日は、携帯から!

連休を利用して、那須の貸別荘に来ています。
久々の自然の中だよ!

渋滞していたのと、事情があり 出発が昼近くになったので、
ピークは過ぎているかと思ったけど
結局、約五時間かかりました。
初めてのログキャビンです。
我が家より断然広くて、余裕の空間ですよ。
綺麗な所で、子供達も喜んでいます。(そして、何故か人生ゲームをしている…)
着いて直ぐにテラスでバーベキューをして、ゆっくり食後のコーヒータイムです。
猿が出るそうです。
それに寒いです。
曇りなので、星空が見えないのが残念…

一泊なのですが、
明日は、那須ハイランドパークで遊んで ゆっくりして帰る予定!

年末、バタバタなので今のうちにまったりします。
entry_header

『梅芸』専属(契約)アーティスト 春野寿美礼 ? 追記あり?

いつの間にか、寿美礼ちゃんが梅芸の専属になってました。
梅芸絡みの仕事ばっかりだったから、当たり前っちゃそうなんですが
それに、去年のコンサートの頃から
個人事務所だけど梅芸の傘下とは言われてましたよね。

専属だけど契約なの?
他の人と、どう違うんでしょうか?

しかし、所属アーティストがOGばっかりって言うのがいいですね。
妙な仕事は来ないだろうし
なんか、安心できる感じです。
豪華なメンバーです。 ココ→『梅芸』


夕飯を食べ終わって、何気なくCSを付けたら
雪組の『ジョイフル』を放送していて、それが終わったとたん
『ファニーガール』の宣伝が流れましたよ 
綺麗でした 
ちょっとクネクネしてました 
コメントも言ってました 

また見られるかしら?

月曜・火曜が、友の会でのファニーガール先行販売なんです。
そのテロップが流れましたから、
今日、明日はまた流れますかね?

チケットは1枚だけ取りました。
もう少し観たいけど
何せ、恐怖の12月公演  の直後だから
魂が抜けているんじゃないかと・・・
今はまだ余裕ですが
下手に取ってしまって行けないと何だし・・・
いや、取っておいて無理やりでも行って癒されてくるか・・・
考え中 

お風呂上りにまたCS付けたら、『舞夢』やってます。
宣伝が入るかもしれないから、録画しながら見てます。
あぁ・・・
『アイ・ガッチャ』の場面・・・
麻ちゃん入りで見たかったな 
あと、『この世界の終わりの夜に』を熱唱する後ろで、水さんや霧ちゃん、ユミコちゃん達と一緒に
白(シルバー?)シャツ・黒パンツ姿で踊って欲しかった・・・




そうそう
(これって、一般的に話してもいいことなのかな?もし、不適切なら後で削除しますが・・・)

来週、ファニーガールの記者発表があるんです。
チケットを会で申し込むと参加出来るの 
今日、ご案内が来たので参加してきます。

また、レポートしますね!
お楽しみに 



追記!!
『舞夢』の後に、ファニーガールの宣伝流れました 
バッチリ録画できたよ 

entry_header

チョッと一息・・・ & コメント返し。

え?っと、

雪組さんが東京公演初日でしたね。
おめでとうございます。

インフルエンザの影響が無いといいですね。
今の所は、落ち着いていて
入り待ちなど、通常通りみたいですね。 良かったねHちゃん

新コンビでの公演は、

コメディ?と
公式グッズにポンポン  が登場して
お客様参加形のショーのようで・・・

楽しそうですね?

観たい気持ちは十分にあります。

でも、劇場が遠く感じてしまうのは
現実逃避が始まってるのか・・・


夏休みと、休み明けのインフルエンザによる学級閉鎖のおかげで
観る予定だった星組も見に行けず・・・

雪は?

花は?(マメちゃんが最後だから、観たいのだけど・・・)

それが終わると、怒涛の年末が・・・



会から、色々なお手紙が届いてます。
白い会服の案内とか 

これを見ると、本当に近づいてきたな?と・・・

大劇場初日まであと3週間です。
お稽古も、もう半分が過ぎたんですよ。

なのに、
休みだったり・・・
半日だったり・・・
お休みの前日はガード解散になる位までやってますが
それ以外の日は今までに無いくらい,楽な時間配分に感じます。

これからなのか?
それとも、上手く行過ぎて短い時間で済んでしまうのか?
細かいことは分かりません。

ハリー 頼むよ?
ファニーガールの製作会見もあるから
忙しいだろうけど
麻ちゃん含め、大切な月組の
大切な公演ですからね?

モチロン、ミッキーも!!


先日、久しぶりにKちゃんとランチ して
のオサ・アサ話を沢山聞きました。

『あいつらヒドイのよ? 』 から始まって
ズのアレコレを・・・

爪とぎをするのではなくて、駆け上るのでタンスが傷だらけ・・・

食洗機の裏に入って熱風でヒゲがチリチリの オサちゃん

食パン も食べる アサちゃん
(因みに、 オサちゃんはレタスを食べたそうです シャーリシャーリ 美味しそうに

もう、大きくなりすぎで
このままいくと 肥満 になりそうだと言ってました。
ご飯を食べたばっかりでも
キッチンに誰かが立つと 『にゃ?にゃ?』 甘えておねだり
食卓についてると膝に乗ってきて 『にゃ?にゃ?』 おねだり
人間が落ち着いて食べられないから
締め出してご飯食べてみたら
ドアの向こうで,異常なほどの鳴きっぷりでかえって落ち着かなかったとか・・・

家中を飛び回ってるようです。
でも、やっぱり寝るときは2匹くっついて寝てるんだって

写メを見せてくれたんだけど
『載せたい!』と言ったら
もっと、ちゃんとしたのを撮影 して送るからと言ってました。←相変わらずの親ばか
届いたらお見せしますね。


>以下、拍手レス




続きを読む ▽

entry_header

救急車? &霧ちゃんのお嫁さん。


すっかり乗り遅れてますが、
霧ちゃんのお嫁さんが決まりましたね。→ 「公式」
蒼乃夕妃さん…

あすかちゃんの最後の公演で新公をやった人
去年?バウのアンナ・カレーニナでも主演娘でしたか?
星組は (ってか、月以外は…) ほとんど分からないのですが
綺麗で、学年の割には大人っぽい感じの印象があります。
霧ちゃんもいい大人?だから、二人で大人っぽい感じになると良いですね。

とにかく、お嫁さんができる事にホッとしました。
やっぱり、ラブラブ感や熱いデュエットダンスが無いとつまらないよ
アパショナードは良かっけど、博多の?をCSで見たら、
フィナーレのデュエットダンス良いな?と羨ましく思いました。

ヤモメは、麻ちゃん限定で、来年からは通常に戻ってくれて嬉しいです。
(本当は、浮橋から麻ちゃんにも新嫁を迎えてもらいたかったが、
エリザがあったから無理だったのかな…3作品、新嫁と出来たのにね )


それと、
ラストプレイのポスター撮影風景のロングバージョンをやっと見る事が出来ました。

短いのと、何だかドラマチックに構成されたテレビナビバージョンは見てましたが、
噂のロングバージョン…

何回も救急車!と叫び、
撮影が終わってオチャラケてるのを、
霧ちゃんに 「はいはい、前向いて ちゃんとしてください」
みたいにされてる麻ちゃんの姿…
可愛らしい麻ちゃんと、お母さんみたいな霧ちゃんでした。

二人共、スーツ姿なのに
黙って立ってたら、ひたすらカッコいいのに…

足を後ろに上げて、飛行機が飛んでるようなポーズには、何か意味があるのかしら?
エリザのプロダクションノートでも、あのポーズしてましたね。
全く男の子みたいに無邪気なんだから!



お稽古は、順調に進んでいるのでしょうか?
個人的に休みだったりするみたいですが、大丈夫なのかな?

今日は、麻ちゃんがお稽古お休みです。
entry_header

『男と女』 最後のまとめ

いよいよラスト。語っていきます 長いですよ。

『みなさんに助けて頂いて・・・努力してもっと大きな歌手になりたい
でも、いつも皆さんと繋がっていられるように しっかりと心からの歌を歌って行きたい』


あのウエディングドレスのような姿で 『永久に』 を歌い上げ
膝を折る、娘役さんがやるようなお辞儀を 胸に手を当てて何度も何度も繰り返し
感動的に幕が降りました。

鳴り止まない拍手  の中、再び幕が上がると
寿美礼ちゃんが ぽつ?ん と立っていて
サクサクと次に進めます。

『 初日のスペシャルであと2曲歌います。では早速ですが聞いてください 』
で、即イントロが流れる 早っ・・・


『Where In The World 』

「全てが変わった今 生きる道は閉ざされ
 音楽さえも奪われた僕の人生」
ここで 「はぁ?」と、深いため息・・・

これが色っぽいというか何というか 
キーが少し高いのか?
聞き比べてないから分からないけど
エリックと言うより、エリックの心情を代弁(代唱?)している
綺麗な女の人と言う感じかな?
あえて言うならママの天からの声?
もしくは、若い少年のエリックみたいな
儚くて繊細な感じの歌い方でした。
でも、最後の
「天使の声を? 」の歌い上げはそのものだった


 
『The Rose 』
この曲好きです。
耳なじみのある曲!ジブリで使ったからね。
日本語歌詞で歌ってくれました。

「愛する事はいつも 生きる事だと
 教えてくれた花の 
 その名はThe Rose   」


この部分が好き
綺麗なメロディと素敵な歌詞
それに、癒しの歌声・・・
すてきなスペシャルカーテンコールでした。

寿美礼ちゃんで、ディズニーやジブリのカバー曲集を作って頂きたいです。


カーテンコール何回目かで
やっと初日の緊張がとけて、
「みんなの顔見て、安心した」と言ってましたっけ。
インタビューで結婚について話してた時
みんながどんな反応をするか心配だったと言ってたのを思い出し
ファンが離れてしまうのではないか・・・と不安だったのかな?と
そんな事も思ってしまいました。

結婚したって何だって、寿美礼ちゃんの魅力に変わりはなくて
益々進化している、そんなあなたに釘付けなんだから大丈夫よ!



さて、MCと、ゲストの方々とのトークなどについて
沢山書きたいのですが
記憶が薄れてるのと
各サイト巡りや、個人的に情報を頂いたり
トークの内容をレポって頂いたりしたので
内容が頭の中でゴチャゴチャになってます 

そんな中で、一番覚えてる初日のツボを少々・・・
 
◎羽毛田さんとのトークで

羽 「男と女 の言いだしっぺは自分だが、やったことないから
   (1人が男性パートと女性パートを歌うなんて・・・)
   どうなるかと、本当は不安だった」
寿 「はぁ・・・そうですか」

寿美礼ちゃんは、安心して任せてたけど???だっった。
でも、羽毛田さんに言われると 「私はできるんだ!」と思えた。
羽毛田さんはいつも穏やか 

アルバムを何度も聞いてください!と客席にアピールすると
羽毛田さんが 「毎日聞いて、いいもの作ったな?と、酔ってますよ!」と・・・
この言葉を聞いて、寿美礼ちゃん 「涙ぐんで来ちゃった  」
それで、この後のチャイナドールの歌いだしが崩れてしまったんです。


◎賢也氏とのトークは
抱腹絶倒 
ご本人も最後はツボに入ってしまって、二つ折れになって笑ってましたが・・・

まず始めに、踊り終わって賢也氏を紹介する時
『いや?カッコイイ!! おとこだ?  』と・・・
『はい!本物の男です』と賢也氏 
『もう、カッコよくて 近寄れない』だって!
自分だって、あんなにカッコよかったくせに・・・

賢也氏が出てくれると聞いて 『 やった?  』
しかも、振付ける と聞いて  『 えぇ?  』
ダンスに自信が無いのか・・・ 
賢也氏はチャンと踊れてるじゃないですかと言ってくれましたが

WoWoWでサヨナラ公演をみた賢也氏(寿美礼ちゃん、何度もWoWoWで観たんだ・・・と言ってました)
春野さんはすごくナチュラルで、こんなに無防備で良いのかと
何だか応援したくなる(握りこぶし作って)頑張って!って・・・
リハの音あわせでも力を抜いたり適当にしたりしないで
いつだって100%で取り組んでる

この、賢也氏ほ発言に「そんな事ない」とか「いやいや!みんなやってます」とか
いちいち言うのだけど その言い方がホニャ?っとしてました。
 
賢 「OGの方々は、辞めた後大変なのに
   春野サンは自然に色っぽさも出せてる」

寿 「私も苦労してますよ? ただ、歌に関してはマルグリットの歌唱指導に
   そんなに力まず、聞かせようとしないでもっと気楽に歌えと教えられて 
   力を入れないで歌うことを知った」 と言ってました。


◎NAOTOさんとのトークは初日はあんまり弾んでなかったな・・・
髪型のセットに時間がかかり、数十分かけてスーパーサイヤ人が完成するとの発言を聞いても
イマイチ???の反応の寿美礼ちゃん・・・
彼女がスーパーサイヤ人を知ってるかが疑問だった・・・



初日、何となくいつもの寿美礼ちゃんにしてはトークが面白くなかったと書きましたが→この辺
こうめい氏のブログにその答えが
 『(今回のトークやMCは)全ての楽曲をより深く理解してもらう為の物という考えがあって
  特にMCは、原稿に本人のアレンジを加えたもの』
 なんですって。
つまり、台本通りだったから 特に初日は面白みが半減していたのですね。
でも、ゲストとのトークはかなりフリーだったようで
後半は、かなりの飛ばし様だった事からその弾けっぷりが分かりますよ。
(詳しくは他の方のレポでご確認を)←他力本願



私、賢也氏に対しての印象が、あまりいいものが無くて(某OGとの結婚・離婚問題・・・)
ダンサーとしてより、バラエティーで色々やってる感じが強かったので
見るまではチョッとイヤだったんです。
でも、実際に見て 流石だな?と思いました。
ダンスが力強い!
普段男性のダンスを見慣れてない者にとってはかなり衝撃的でした
そして、寿美礼ちゃんも言ってましたが、女性のリードが大変お上手です。
持ってる力をさらに引き出すことが出来るようで
元々体の柔らかい寿美礼ちゃんですが、
『もっと出来る!ほら!出来た!』って所があったそうです。
そして、トークが面白くて しかも、ファンと同じ目線で寿美礼ちゃんを見てくれていたのが
とても嬉しかったです。



NAOTOさんとは1学年違いで・・・
でも、彼はその見た目?からか、私は20代の方だと思ってました。
関西の方で、おちゃらけた感じの楽しい方でしたが
ヴァイオリンは素晴らしかった。
ピーンと張り詰めた感じの音が印象的でした。
この方、梅田の頃には寿美礼ちゃんのボケ具合を大変良く理解してくださり
そして、好きになってくださったようです。 嬉しいですね。



もう1人のヴァイオリニストの古澤さん
この方は非常にダンディで
ダブルのスーツにソフト帽。肩に素敵なすみれ色のスカーフを掛けて
その上にヴァイオリンを載せて演奏なさってました(多分すみれ色だったと思う・・・)
そして、奏でる音が本当にソフトで
決して歌の邪魔をしないんだけど、ちゃんとご自分の音を奏でているんです。
 (いや、NAOTOさんの音が歌を邪魔してた訳じゃないけど、
  初日は音が主張してるように聞こえました。聞く場所にもよるんでしょうけど・・・)


真面目な顔で冗談を仰るものの
寿美礼ちゃんはみんな信じてしまい 
「冗談?ですか??」と聞くものの、イマイチ分からないままだった様子でした。
古澤さんも、「見つめられると恥ずかしくて目線が合わせられない。慣れるでしょうか?」と
寿美礼ちゃんにメロメロの様子でした。 おじ様キラーだね・・・




羽毛田さんも、菅野こうめいさんも、寿美礼ちゃんの才能にビックリしていたようです。
なんでもやってしまう。
どんなキーでも出てしまう。
男も女もコーラスも、無理かと思ってもこちらが言うと 
「ハイ・・・」と言って簡単にやってしまう
5日くらいでアルバムをレコーディングしてしまうのは凄い!
そんなことをコンサートで仰ったり、ブログに書いたりしてましたよ。

掴みどころがないから・・・
何が飛び出すかわからないから
だから、面白いし やりがいがあるのではないかしら?
彼女はセルフプロデュースよりも
しっかりしたプロデューサーにキチンとプロデュースしてもらって
その中で、自分で意見をだして選択して行くと面白いものが生まれて
これから更にいいものを見せてくれるんじゃないかと思います。
その辺に期待してます。

歌って、結局は その曲が気に入ったり
その歌い手の歌い方が好きだったり
もしくはその歌い手の声が好きだったり
結局は聞く人の好みなんですよね。
どんなに 良いから と薦められても
声質が嫌いだったりしたら、私は聞かないです。

万人に受けるのは難しいけど
好きな人が沢山聞いてくれて
そしてその魅力を受け入れてくれる人が
いつの間にか、どんどん広がっていくような
そんな活動を寿美礼ちゃんにはしてもらいたいです。
「元宝塚の男役トップ」と言わなくても
「ああ!知ってる。あの人の歌良いよね。」といろんな人に言ってもらえて
「へ?宝塚の人だったんだ・・・」が理想かな?

沢山の人に聞いてもらいたい
そんな歌い手さんです。

   新人歌手 『春野 寿美礼』 を 
                どうぞ宜しく!!
entry_header

『男と女』 感想 3 &20000hit御礼!

本題に入る前に
 
 気が付けば 20000hit していました 
 ブログをはじめてぼちぼち1年が経つな?なんてぼんやり考えてて
 でも、カウンターは特に見ないで居たので
 いつのまに?そんな数に成っていたのでしょうか・・・
 
 とにかく、私の なんてこと無い日記をのぞきに来てくださる方々との
 チョッとした交流が今、楽しみになっています。
 あ? こんな事書くと、こんな風に思うんだ?とか
 他にも、励まして頂いたり、お尻をたたいて頂いたり・・・
 お顔も知らない方々から 思わぬプレゼントまで頂いたり(物じゃなくてたくさんの言葉ね!)
 本当に感謝しています。 ありがとうございます。
 今まで同様 楽しく、気楽に続けさせて頂きますので、これからもどうぞ宜しくお願いします。



さて、本題です

記憶がどんどん薄らいでいくので
一気に最後まで行きます。

『あさき夢みし』で スーツ姿で登場
色は黒かな? 白いレースのストール?マフラー?を付けてます。
髪型が・・・前は横わけのペッタリ前髪で後ろにクルクルの肩位の長さの半カツラ
これも、あんまり好きじゃなかったな? 
最後のダンスを歌うのだから
纏め髪でよかったのに・・・  髪型が惜しい まあ、あくまでも好みですけどね


『To Where You Are』
こうめい氏の日本語歌詞で歌っていましたが
このときのセットの背景が青空に白い雲が浮かんだ感じの
大変爽やかな背景で、澄んだ歌声と優しい歌詞がとてもマッチしてました。
私は知らなかったのですが、有名なスタンダードなんですか?
綺麗な流れるような優しい歌でした。

『最後のダンス』

リクエスト、断トツ1位だったそうで、寿美礼ちゃんも予想通りだったそうです。
私もこの曲をリクエストしました。
宝塚を辞めてから歌い方や声が凄く変わったので
改めてどんな風に歌うのかなと。
あと、ちょうど麻ちゃんがトートをやっていたので
聞き比べてみたかったんです。

結果・・・麻ちゃんゴメン 
この曲だけで黄泉の国の帝王を
青山劇場に登場させてしまった 春野様の圧勝でした。
衣装も、メイクも何も変えてないのに
イントロが流れただけで顔つきが変わり
蒼い血が流れたトート閣下が出現してしまいました。
凄かった・・・
入ってました。完全に・・・
その、シャウトの仕方とか、 で、何回も見た現役時代を遥かに超えてました。
強いだけじゃなくて、声に伸びがあるの。
全然無理がなくて低いところから高いところへ、自由自在に声を出していました。
やっぱり音域が現役時代よりもっともっと広がったのだと実感!
本当に素晴らしかったです。

このコンサートの中では( の中でも) 異色の曲で
ちょっと、雰囲気に合わないと思ってらした方も居るようですが
私は、ここだけ切り離してもいいから聞けて良かった、歌ってくれてありがとうと思いました。

でも、生の閣下も見たかったな・・・ 
寿美礼ちゃんも「大好きな役で、出来るならもう一度やりたい」と・・・
実現は難しいでしょうが、ガラコンサートなどで是非やって頂きたい
その時は シシィ=麻ちゃんでお願いします。

かなり入ってたのですが、やっぱり初日は少しだけ作詞も見られました
でも、すご?いと感動してたら、
千秋楽はもっと凄かったです。鳥肌立ちましたよ 

歌い終わって、すぐ元の人に戻るところが 寿美礼ちゃんらしい所で、
余韻に浸る暇なくすぐ次に行きます。


『前山にて』
生で聞くと、余計に風景が浮かぶ感じがしました。
懐かしい感じ・・・
何かを思い出させる歌ですね。
長い曲ですが、フルコーラス歌うからこそ、最後の盛り上がりが感動的なんだと
先日の歌謡コンサートのショートバージョンを聞いて思いました。
コンサートまでに何回も、聞きすぎるくらい聞いてしまって
すっかり歌詞が頭に入ってしまっていたので
初日の作詞してしまった部分が ちょっとトラウマになってしまった・・・
千秋楽も、歌謡コンサートでも、手に汗を握ってしまいました。
難しいよね。あの単語の羅列部分は・・・
でも、やっぱり良い曲です。


『Ave Maria』
パンフレットを先に買ったのに
内容を全然読まずに、写真だけ眺めて本編を観たので
全然歌うとは想像もしてなくて
イントロが流れて 『え? 歌うの?  』 でした。
嬉しかった   
まさか、生で Ave Maria が聞けるとは思ってませんでしたから 

しかも、客席横の扉から 真っ白なドレス姿で登場して・・・
崇高と言う言葉がピッタリ
誰も、近寄ることが出来ないような それはそれは気高い美しさでした。
髪をスッキリ纏めて、横に白い大きな花を付けていて
もう、花嫁さんにしか見えませんでした。
寿美礼ちゃんの個性を大変良く生かした細身のデザイン、
襟が高いのは、首が長くなくては着こなせません。
背が高くて、細くて、チョッピリ腰は張ってるからこそ
着こなせるデザインの衣装でした。
階段を上がる時だけ、かなり下の方からドレスの裾を持ち上げて
よっこらしょって感じがしてしまったのですが(裾が長いしマーメイドラインだから階段上りにくいものね)
静々と歩き、お辞儀の仕方も非常に上品でした。
歌声は、もう言うことなし!! 天使  が見えましたよ。


『永久に』
友人と言ってましたが、
去年のコンサートでも寿美礼ちゃんの歌詞にオリジナルの曲を付けて下さった
五木田氏作曲・こうめい氏作詞の曲。
歌詞は、こうめい氏のブログに出ていましたが
今の寿美礼さんを表しているように思いました。
それは、新しい生活の事についてだったり
これからの彼女のあり方だったり
目標とするところ、目指すところなんじゃないかと・・・

 『 もしも世界が明日終わっても
   何ももう恐くない二人なら
   強く結ばれたこの絆
   たとえ何があっても離れないから
   あなたを熱く照らす太陽の光になろう
   永久に

   眩しいの 二人でいるだけで

   あなたをそっと包む優しい歌声になろう
   あなたの心癒す 愛届ける歌になろう
   永久に
   そうよ
   永久に 』
   (一部、抜粋)  

この歌が、今回のコンサート全てを語っているようでした。

本当に良いコンサートだった・・・
もっともっと見たかったです。
 になるのを楽しみにしていたのに
今回は ならないと知って非常に残念でなりません。

『春野 寿美礼』 を知らない人や、興味がない人、事情があって観に行かれなかった人に
是非  で見て頂きたかったです。
モチロン、私も何回でもリピートして見たかったです。  
記録用で良いから、注文販売してくれないかな・・・


ふ?
書き終わりました。
あとは、初日のスペシャルカーテンコールと、MC、ゲストとのトークについて
まとめて、それで最後にします 

『男と女』最後のまとめに続く・・・
    
entry_header

ラスト・プレイ稽古場レポート

コンサートの感想はチョッとお休みして
『レスト・プレイ』 の稽古場レポートが、今日のニュースで流れたので そちらを・・・

あいかわらず男前なトップスターさん&組長でいらっしゃる 
トップスターセナジュン氏
本日は、白地に柄の入ったTシャツに黒のキラキラした細い巻物を首に一巻き
黒ジャケットに黒パンツ・・・ (麻ちゃん・・・足をもう少し閉じたほうが良いかも・・・)
太ももがパツパツで、健在!元気そうで良かった 


以下、箇条書き

* 稽古開始から約1週間、バイト?していたから(エリザの後)あっという間。はや?い
  麻→突っ走ってる  組→歩いてる?

* 芝居の立ち稽古でセリフがほとんど入ってる麻ちゃん
  会話だから、セリフを覚えないと立ち稽古できない。 
  大量のセリフ(←また?)をほとんど覚えた

* 焦ってなくて・・・
  部屋とかもチョー綺麗

* ひさびそ(久々)の芝居とショーだから、余裕を持って稽古したくて早めに・・・
  みんなとの時間を楽しみたい。みんなが見守ってくれてるのが凄く分かる。

* 芝居は・・・ピアノですよ!
  凄いひける! セナジュンさん凄いから乞うご期待 (ホント? ニヤニヤしてるけど)

* りゅうちゃんは胡散臭い孤児院の院長さん

* 普通の化粧のショーはファンシーダンス以来

* プロローグ、カッコイイ
  今までにない、斬新な感じ!曲も! 70年?60年代?
  勢いがあって、ひと場面でいろいろ変わる。

* 最近の月組では ないくらいの勢いで明るくてみんな弾けてる。
  このまま、ダレなくてパーッと上っていければ
  いいものをお見せできると・・・

月組は、稽古中クーラーを付けないそうで、
ガンガン踊って大汗かく。 暑い時は汗かこうよ!って・・・その方が体に良いのよね。
この段階で、まだショーはプロローグのみ
芝居はセリフは上がってるけど、歌はまだみたいでした。
この収録から更に1週間以上経ってるから、きっと今はもう少し進んでるでしょうね。
胡散臭い院長さんと凄い腕前のピアノが楽しみです 

って、やっぱり麻ちゃんにピアノ弾かせるんだ・・・
なんかこのお方、毎回色々なことにチャレンジさせられてるように感じる
お披露目のアイリッシュダンスだったり、テーブルマジックだったり・・・
器用に何でもこなしてしまうんだろうな・・・

とにかく元気そうでした。

麻ちゃん、月組のみんな、頑張ってね 


>以下、拍手レス



続きを読む ▽

entry_header

『男と女』 感想 2

続きます。

賢也氏が 『Tango』 のソロダンスを男らしく踊り終わると
ピンクのワンショルダードレスの
裾を、何箇所か上げて止めて
膝下が見える丈にして華やかに登場!!

一気にニューヨークに飛んだ寿美礼ちゃん 

ドレス姿は可愛いんだけど
髪型が、私はあんまり好きじゃなかった。
クルクルの横広な大きいお団子?を後ろに付けてるんだけど
普通のアップで、髪飾りを付けるだけでいいように思いました。
まあ、あくまでも個人の好みですけど・・・


ココでは男はチョッとお休みして、可愛い女の子のお話

『14階の女の子』

ゆっくりくつろげる、夢のようなお部屋 と歌いだすその声と動きの可愛らしい事ったら・・・

素朴な女の子が、夢のマイルームでのんびり本でも読もうとしたら

いきなりオペラの歌声 

『冗談よね・・・間違いよね・・・』 可愛い 

『8時過ぎればオペラは終わる・・・ 私も段々安らかな眠りに・・・ムニャムニャ』 したかと思ったら

15階からはジャズ歌手のスキャット 

ここでオペラとジャズを交互に歌う
 
そして
『うるさ???い  』 『やめて???  』の女の子の声がどんどん伸びてゆき
 (うるさ??い のあと、気持ちいい!って地声で言うのがツボ)

1人で オペラ歌手・ジャズシンガー・女の子の熱唱と
3人の歌をコロコロと声を変えて歌うの。

凄いです。 本当に!初めて聞いた時にビックリしました。

声を変えて、歌だけで3役演じてしまう・・・
それに、コメディセンスも抜群ですね。
すごく楽しくて、引き込まれてしまいました。
こんな表現も出来ちゃうんだな?
この場面が 『春野寿美礼、女優根性を見せます』 の場面だった
最高の見せ場でした。感動物!!

これを聞いて、ファニーガールがますます楽しみになりました。

ファニー・ブライスは、コーラスガールでは落とされてしまうけど、
そのコメディセンスと力強い歌声で看板女優を手にします。ぴったりでしょう!
(T様にファニーガールの貸して頂いて見ました。ラストは  )

ファニーガールからメドレーで歌ってくれて
その中でも 『Don't Rain On My Parade』 が、圧巻!!
最後は、『ピープル』 で締めました



一度ソデに引っ込んで、ドレスの裾をおろして
ヴァイオリンの音色に合わせて歌いながら出てきます。
『Someone To Watch Over Me』
この時の、ヴァイオリンの音色が初日のNAOTOさんと千秋楽の古澤さんで全然違うのよ。
そうすると、寿美礼ちゃんの歌い方も見事に変わってくる。

NAOTOさんの音は硬質な感じのクリスタルのような音
寿美礼ちゃんもキーンと張ったような澄んだ歌声でした。

古澤さんの音は、ひたすら柔らかくて包み込むような音
寿美礼ちゃんも柔らか?い暖かい声で歌ってました。

同じ曲なのに、音の違いでこんなに歌い方が違ってくる。
耳の良い人、感受性の豊かな人なんですね。

『あさき夢みし』 のイントロも、二人とも全然違いました。
NAOTOさんの音は勢いがある。
古澤さんの音は深みがある。
私はどちらかと言うと、古澤さんの音に合わせる寿美礼ちゃんの歌い方が好きでした。

この曲も大好きな曲で、 の中でリピート率が高かったんです。
だから、イントロを聞いた時に鳥肌が立ちました。
寿美礼ちゃんの声にも、ピッタリの曲だと思います。

『男と女』感想3に続く・・・
entry_header

『男と女』 感想 1

まずはオープニング
幕が上がる前に
『男と女』 のイントロ?
寿美礼ちゃんの男声と女声がこだまするように流れると
ドキドキ 

声が一つに纏まり、音が止まると幕が上がります
八百屋になった舞台の中央に上から薄いドレープがかかった幕が下がっていて
それが上がっていくと・・・
マ・ダ・ム 寿美礼様が
黒で白い大きな立体的な襟の付いた
モダンな感じのスーツにハイヒールでクネクネと歌いだしました 

バックに男の声が流れて、生で女の声で歌う・・・
初日は、作詞してるんです。バックの男の声が録音だから歌詞が合わない・・・
緊張してたんですね。 楽はバッチリ合ってましたよ。

襟が大きく開いていて、パールの2連のネックレスが映える!
スカートはタイトで膝下丈。 手には短い白手袋 
スカートの後ろのスリット部分にはプリーツが入ってました。
 (プリーツ無しのスリットでふくらはぎを拝みたかったが ← ヘンタイ
  この後踊るので裂けちゃうと大変だからプリーツ入ってて良かったです)
この衣装で6曲歌いますが
なんせタイトスカートですから、踊ったりしても なにしても
最終的にクネクネしてしまう・・・そこがまた可愛かった。

ヘットドレスって言うんでしょうか?
羽根飾りと三つ網が左右に分かれて付いてるような
摩訶不思議な被り物はチョッと???でしたが
『Time After Time』 の思わず手拍子してしまう頑張ってる振りとか
マルグリットの時とはまた違う 『チャイナドール』 とか
最初から凄く聞き応えのある曲ばかりでしたね。

初日はかなりの緊張ぶりで
チャイナドールの曲紹介の時、なかなか曲名を言わなくて
『えっ?忘れちゃった?』と思ったら
何かが目に入ったようで
『チョッと・・・目が・・・』と目元を押さえて少ししてから
やっと曲紹介・・・ 動揺したのか最後の所で少し作詞してました。
チャイナドールの中で、指をクルクルするのがツボ!
あと、ゼンマイ仕掛けのお人形のような動きも・・・


プログラムだったか、こうめいさんのブログで読んだのか曖昧ですが
曲にについて、一曲づつ紹介をするんです。(そういうコンセプト)
この曲は〇〇とか 誰々の曲とか
アルバムでは英語で歌ってた 『Woman in Love』 を日本語の歌詞で歌ってくれて
とても情熱的な女性を表現してました。日本語だから分かりやすかった。
『愛に生きる命の限り』なんて凄いね!
こういう感じの曲が一番しっくりくるな?
声も、色っぽい時と切ない感じの時がありました。


マイクを置いて、八百屋の舞台を奥に上って行く後姿が女らしかった。
足をクロスにしてモデル歩きのように颯爽と引き上げるのですが
マルグリットでも、まだ少し歩く姿が男らしい感じが残ってましたけど
今回は意識してか、かなり綺麗な歩き方でした。


バンドの方々の素敵な演奏が終わると
舞台奥にソフト帽姿の寿美礼ちゃんが・・・
そして流れるイントロ
『Luck Be A Lady』 
 (余談ですが、私 大地真央さんのガイズ&ドールズを生で見てまして、この作品大好きだったんです
  リカさんで再演のときはビデオで見ました・・・是非・・・麻ちゃんで見たかった作品の一つです)

で、この曲大好きなんですよ。
先日、麻ちゃんもディナーショーで歌ってくれましたけど
寿美礼ちゃんシルバーのスリムなスーツ姿で登場!
歌い踊ると途中から賢也氏が加わり、2人で踊る。
振りはカッコイイんですが、やっぱり少し女性らしい感じの踊り方です。
決めポーズで反り返るとロングの髪が帽子から広がる・・・


賢也氏がトークで言ってましたが、
『ペアダンスの場合、必ず男は女性を視野に入れて
 女性を感じながら踊るから、どんなに近くても同じ振りをしてる限りぶつからない』
そうです。

この2人の振りを見たとき、
あぁ・・・あさ・おさで見たかった・・・と思ったんです。
寿美礼ちゃんの後ろや隣で踊る時の麻ちゃんは常に寿美礼ちゃんを感じて踊ってたと思います
だから、ダンスのレベルが違うのに 二人がシンクロしていた。
  花組のエリザの闇が広がるを見てください。
   トムとゆみこもそうです。じゅりさんはちょっと違うんだけど・・・


話が逸れました。
賢也氏とのトークはまた別枠で書きますが
この人、歌えるし、踊れるし、トークもできる・・・凄いですね。

『Guilty』 の二人のデュエットは初日は寿美礼ちやんは甘えるようなすがるような
可愛い女性で、千秋楽は強く勝負してるようなそんな歌い方でした。
長い髪が似合うのよ!

『Tango』 を歌う時に上着を脱ぐのを手伝ってもらうのですが
姫なんだな  細くて綺麗なラインでした。
でも、脱いで歌う声が結構男前でカッコよかった。


感想 2へ続く・・・

entry_header

『男と女』 感想・・・の前に。

                  09-09-05_001.jpg
                      ↑
           長男が大阪・名古屋ツアー?のお土産に買ってきたお饅頭。(私も大阪行きたかった)

やっと、何とか日常生活できるレベルに回復しました。

金曜の昼過ぎに、怪しい感じがして計ったら  37,7℃・・・
平熱が低いので結構シンドクて、夕方受診したら 
「熱が出てまだ数時間だから インフルエンザ反応は今調べても出ない」
と、言われてしまい・・・(家の地域でインフルエンザ大流行中!子供が4日間学級閉鎖でした)
とにかく、明日まで隔離(って、絶対無理!)と言われ、
 マスク必着で帰宅し、旦那にメールして簡単な夕飯作って寝室に篭りました

土曜は、月組大劇場の一般前売り・・・
頑張ってPCで参戦も、惨敗・・・
それから病院で検査の結果、インフルエンザは陰性で取りあえずホッとしたものの
風邪が治った訳でもなく、ひたすら眠り続け (たまにメールしたり・・・)

日曜になっても熱は変わらないものの
だるさが取れたので夕方から活動開始!
動くと汗がダラダラ  出てきて そのおかげで何とか回復しました。



前置きが長くなりました。

 コンサート、終わってしまいましたね。
残念ながら、麻ちゃんの姿は客席では見られなかったようですが
今まで寿美礼ちゃんの出るものを欠かした事がない麻ちゃん
(現役最後のディナーショーは全ツの最中だったから無理だったけど)
きっと、リハーサルをコッソリ見たのではないかと・・・
いや、見ていて欲しいと・・・
そんな願望を持っています。

今更コンサートの感想なんて と思う方も居るでしょうが
あくまでも、自分の記憶と記録のため?
まあ、ここは私の日記みたいなものなので
あえて、書かせていただきます。
それでも全曲は書ききれないし、記憶も曖昧になりつつあるので(25曲以上ありますから・・・)
強く記憶に残ってるものを抜粋して、初日と楽がごちゃ混ぜになるのを覚悟して・・・

書いていきますよ。

『男と女』感想1へ続く・・・
entry_header

『男と女』千秋楽

只今、発熱中…
でも、インフルエンザではありません。検査は陰性だった(鼻に長い綿棒入れられて 痛かった )

携帯を布団の中に持ち込んでるので、携帯からコッソリ…

いつも優しい T様 からメールで、残念ながら本日も公開逢瀬は叶わなかったそうです。

コンサート千秋楽は凄い盛り上りで 共演者みんなが、
寿美礼ちゃんの事大好きになってくれたみたいですよ。
人柄が出てましたからね。良い人なのよ!寿美礼ちゃんて…
天然で無防備で、皆が守ってあげたくなるの。


昨日、麻ちゃんの会から入待ちの配信があった時に、時間を逆算して
もしかしたら…とラストチャンスにほのかな期待をし、
遠征中の T様 にメールしたのですが…
きっと麻ちゃんは、人混みを避ける為に、初日のDRを見たんじゃないかと想像します。
(月組でもチョッとだけインフルエンザが流行ってるそうですよ。)


では… 寝ます。
entry_header

麻ちゃん 色々! (追記しました。)

寿美礼ちゃんの歌謡コンサートにドキドキしている間にも
麻ちゃん関連では色んなことがアップされていたのでした。

すみません 
基本は麻ちゃんファンなんですよ。
でもかなり近い割合で寿美礼ちゃんも放っておけなくて・・・
良いじゃないですか! 
あさ・おさファン と言うことで・・・
   ↑
この言い方、深い意味は無いですよ。
世間的には おさ・あさ と、上級生順に呼びますが、
私の中では頭一つ分だけ麻ちゃんの方への思いが強いから
好きな順番で あさ・おさ と呼んでます。  別に・・・攻めとか受けとかじゃないからね 〇〇ちゃん!


で、とりあえず目に付いたものはこちら↓

                 『TCAミュージック』
                 
                 『スカイステージ10月特集』
                 
                 『公式 ラスト・プレイ 配役』



あぁ・・・
 は持ってる曲ばかりなのに・・・
写真が素敵過ぎて、これだけのために買ってしまいそうなんですけど・・・



スカイステージはもうサヨナラ特集に入るんですか 
しかも、ギャツビー放送してしまいますか・・・
最近、宮様や、閣下にうつつを抜かしていて
ギャツビー見てませんでした 
って、この写真が これまた  ス・テ・キ 



配役、やっと出ましたね。
アリステアって・・・かわいい響きのお名前で。
(もっとクサイ名前になるのかと思ってました。)
役がいっぱいある感じで、今回最後の麻月くんにも役名がついてました。

そして、配役が出たと言う事は
台本が完成した訳で、1週間遅れでお芝居のお稽古が本格的に始まったようですね。
2日続けて22時超えで・・・(しかも、昨日はガード解散の23時超え・・・)
ハリーの本領発揮ですね。
この先生、細かい方らしいですから
きっと、大変だろうけど
頑張って 良い作品にしてもらいたいです。

そして・・・今週末1日でいいからお休みを・・・
そしたら、麻ちゃん 寿美礼ちゃんのコンサートに行けるから
お願いします 
  と、思ってたら・・・↓ (拍手返しの続きを読んで!)


>以下拍手レス

続きを読む ▽

entry_header

歌謡コンサート!

昨夜、国営放送ご出演 

緊張しましたよ 

オープニング、歌姫?達の列の 向かって一番左に・・・
隣のアナウンサーの方があまり大きくなくて 寿美礼ちゃん・・・でかい 
頭盛ってる方々よりやっぱり大きい。

そして、立ち姿が・・・

ぽつ?んとしていて、ワイドパンツ(アルマーニの寿美礼ちゃん最近の勝負スーツ) なのに
O脚・・・膝が開いちゃってる。
緊張からなのか、足元に力が入ってませんでした。


ひな壇のような所で
ほかの出演者のお話を聞くのも
ぽわ?んとしていて、所在無さげで(いや、むしろ傍観者のようでした。)
拍手の仕方がちっちゃくて ぱちぱちぱち


いよいよ自分が紹介される段階で・・・

司 『宝塚を辞めて、まず初めにしたことが・・・』
寿 『はい、スカートをはく事です  ← この笑顔が可愛かった 』


『前山にて』 の説明をスラスラとした後
客席の大きな拍手でスタンバイ位置に・・・

ぽつ?んと、すと?んと立って・・・
声が少々震えてました 

あ? NHKって歌詞の字幕が出るのね?
作詞したら即分かっちゃう・・・

問題の単語の羅列の部分は短いバージョンで
『わた?しを すず?しげに・・・』でちょっぴりカマしちゃったけど
この部分から本領発揮で、伸びやかないい声でした。
歌いだしと、歌い終わったときの顔が
眉がハの字になっちゃってて 瞳がウルウルしてました。
緊張 って顔に書いてあるように見えてしまった。
でも、それはきっと、見ている私が異常に緊張と興奮していたからだわ・・・


コンサートチラシの男バージョンのアルマーニのグレーのスーツに
髪は上品な夜会巻系。
ピアスではなくてシルバー(又はプラチナ?)の長さのあるイヤリング
メイクも濃すぎず、薄すぎず
綺麗にかわいらしく出ていたと思います。
やっぱり、頬がふっくらしていて
劇ヤセしていた退団時に比べても
女性らしくて良いわ 
表情の付け方のせいか、コンサートの時も思ったけど
眉間やおでこの皺が全然気にならなくて 私生活が充実してるから?

心配だったんです。
数々の逸話をお持ちだから
何を着るのかどんな話をしちゃうのか
メイクは?ヘアーは?・・・

でも、大満足でした。
全国レベルでも全然OK 

この勢いで 紅白にも出ちゃおうか?

ホッとして、大阪に移動して明日はいよいよ梅田コンサート初日ですね。

菅野こうめいさんのブログに
曲の歌詞がどんどんアップされてていますから
これを読んでからコンサートを見ると、曲の意味がわかって
感動もひとしおかも知れませんよ
 『komeiのエンタな日常』→ココ

side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。