2009-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

サウダージ 千秋楽映像

  

  今日のタカラヅカニュースでサウダージ千秋楽映像が流れました。

 舞台のダイジェストは、初日映像とは違うアングルやシーンで中々 
 
 最後に出演者一人ひとりのご挨拶もちゃんと流してくれました。

 その前にいつもの幕切れの麻ちゃんのご挨拶が少し長めでしたが
 
 その時からかなりキテル様子の麻ちゃん・・・ 

 みんなの挨拶を受けて、トリのご挨拶は他の人よりしっかりしてましたが

 再びのカーテンコールでは感極まった様子でした。
 
 (いや、その前のご挨拶から、声のトーンが妙に女の子チックでヤバイ感じだったけど・・・)

 顔が・・・ 目が・・・  ウルウル・・・
 
 泣いてました 

 瀬奈コンの時より大人になった感じですが   あの時は小さい子みたいに泣いてたよ

 やっぱり泣いちゃったね 

 やりきった  と言う感じなのか、非常に爽やかでしたが

 色々葛藤があったのかな?とか

 気持ちがひと段落したのかな?とか

 そんな印象でした。

 麻ちゃん  がんばったね 

 ちゃんと見届けることができて私も満足ですよ。

 次に向かって少しの間、お休みしてね 
    某所の情報では、エリザの集合日は4月6日だとか・・・関係ないけど長女の誕生日だわ 

 そうそう  
 
 あさっては麻ちゃんのお誕生日です 

 会では、楽の出でプチイベントをしたそうで、

 渡されたプレゼントの中には私からのカードも入っているはず 

 今年は東京で(実家で)誕生日を祝うのか

 それとも、もうムラに帰ってしまったのか・・・

 良い一日になるといいですね。今年も騙されないようにね 

 

続きを読む ▽

スポンサーサイト
entry_header

祝!マルグリット千秋楽



     おめでとうございます。     ついに終わってしまいました。

宝塚と違って公演の日程やその他慣れないことばかりでしたが
予定より多く4回見ることが出来て
寿美礼ちゃんの新たな魅力を十分に楽しむことができました。
赤坂の初日近くと、日生の楽近くを比較してみると
本当に進化して、マルグリットとして生きていたとおもえました。
どんどん女らしくなるのだけど、その中に力強い大人の女性の姿が見え隠れしていて
あんなにほわ?んとしているのに、芯の強い人なんだろうなと思いました。

千秋楽は見られませんでしたが、いつも優しいT様から感動のメールを頂きました。

何回ものカーテンコールに応え
「皆さんの心の中にマルグリットが残りますように」と、ご挨拶されたそうです。

私たちの中に、
そして、寿美礼ちゃんの心の中に
いつまでも、この作品とマルグリットが生き続けるけることでしょうね。

本当にお疲れ様でした。
ハードルが高かったこの役に挑んでくれた
寿美礼ちゃんのチャレンジ精神と精神力の強さに感謝しています。
いい作品でした。

ゆっくり休んで 次に進んでくださいね。

CD製作に取り掛かると言ってたし
6月にはトークイベントもあるし
夏にはコンサートだし・・・
まだまだ楽しみは続きますね。




すっかり気が抜けてしまって(サウダージもマルグリットも終わってしまった)
今日は溜まった片付けを済まし
一人でいつもはあまり行かないところへお買い物・・・
川沿いの桜が5分咲きで綺麗でした。
スプリングコートの大安売りをしていたので
次回、星組公演を見に行く用に1枚購入!
そして一人 ○ゼリアでお茶して、ぼ?っとした午後を送りました。
東京はいいお天気でしたよ。
  
    ↓ 今日の贅沢
  09-03-29_001.jpg

  ダイエットは明日から・・・
entry_header

私の サウダージ


 09-03-26_002.jpg
  ↑ クリックすると大きくなります


 瀬奈じゅんさんが大好きです。


サウダージ、見て来ました。

もう・・・

ストーリーがどうのとか、設定がどうのとか、作者に意図がどうのとか
そんなの関係ない!!

とにかく、生き生きとして 明るく 素敵に 楽しげに 踊っている
そんな麻ちゃんが見られただけで満足です。

居てくれるだけで、ただそれだけで良い。
貴方が 今幸せで、楽しいのなら それだけで良い。
もう、それだけ・・・

カッコよかったり、可愛かったり、切なかったり
色々でしたよ。
でもね、
本当に
この人は踊っているときが一番輝いていて
楽しそうで
生きてる感じがしました。

今を生きてる そう実感できた公演でした。




    サウダージ
   もう会えない人を懐かしむ気持ち
   いつかまたあえると願いをこめて
   サウダージ

    やり直さなくて良い ここまで進んできたのだから
   
    進んできた 遠くまで来た
   足踏みじゃなくて今ここに居る
   無駄じゃなかった 昨日が今日の俺(自分)を作っている
   過去があるから今の自分がある
   過ぎ去った過去をもう一度生きることは出来ない
   無駄なことなんて何も無い
   待ってないで進むしかない

   過ぎ去った日々は心の中に生き続け新しい明日へ導いていく
   単調な毎日の中で、人は出会いそして別れる
   もう会えない人、また偶然に出会う人
   誰もが新しい時間を過ごして
   代わり映えしない毎日を過ごしている
   旅の途中でふと足を踏み入れ
   私は出会った サウダージ
   もう、会えないかもしれない いつか思い出すだろうか
   明日またどこかで誰かに出会うだろうか
   変わらぬ毎日
    単調な時間
   サウダージ



いつまでも私のサウダージです。




以下拍手&コメントレス


続きを読む ▽

entry_header

卒業式


洗顔フォームが切れていて・・・
ボディーソープで顔を洗ったら、パリパリになってしまい慌てて保湿剤付けました 

サウダージ初日ですね。
今頃は、1幕終わったあたりかな?



今日は、末っ子の小学校の卒業式でした。

PTA役員最後のお勤め、卒業式に来賓として参加して来ました。
今日の東京は寒くて雨  なんかも降っていて(J様が来たからね・・・)
広い体育館は暖房設備が無くて死ぬほど寒かったです。

児童数の多い学校なので卒業証書授与だけでも軽く40分程かかりました。
今の子供はクールだから泣かない子が多いですが
今年初めて卒業生を受け持った若い男の先生がすご?く泣いてて
そのクラスの子は、やっぱり泣いてました。

kちゃんが隣に座ってて、彼女の次男君が来年卒業なのですが

「息子には3つボタンか4つボタンのスーツを着せよう 」と言ってました。

ブレザーや、体格の良い子はお父さんのスーツ?って感じがほとんどの中
3つボタンの体にちゃんとフィットしているスーツを着ている子がいて
なかなか良い感じでした。

「パンツは細身が良いね 」と、こだわりを見せるkちゃん

普段、スタイル抜群の方々のスーツ姿ばかり見ているので
こだわりが強いようです。

しかし、みんな姿勢が悪いですね。
歩き方もヘコヘコしていて、もっとピシ?っと歩けないのかな?と思ってしまいました。

でも、呼びかけ(5年生と6年生が言葉を言って歌を歌う)がちょっと感動ものでしたよ。
歌も、人数が多いから、迫力満点でしたよ。

6年生の皆さん、卒業おめでとう!!

これで、3年間のPTA役員を私も卒業です。
忙しくて、色々あったけど、
いい友とめぐり合えたので、大変有意義な3年間でした
役員卒業の記念にハンカチを頂きました。
猫ちゃんが付いてる可愛い物です。
 


20090325200917



さて、仕事も終わったし、
下の子供二人は、実家に泊まりに行ったし・・・
明日はいよいよ サウダージ My初日です。
楽しみ? 
今晩は、ワクワクして眠れないかもしれません。

entry_header

マルグリット 感想完結!

え?っと、
昨日千秋楽を迎えた某イケメン セナ氏が
お供のペット2人(そのか&モリエ)引き連れて マルグリットご観劇だったそうです 
どんな顔して観てたのか見たかった・・・
感想とか聞いてみたい気がします。
  まったく・・・ 君は疲れを知らないのか?
  どんだけ寿美礼ちゃんが好きなんだか・・・



今日は、My楽も終わったので書ききれなかったマルグリット公演全体について
自分が感じた事を書き綴って次に進んでみたいと思います。

 マルグリット
初めてACTシアターと言う劇場に足を運び
見慣れない光景(ロビーの花々・・・)に戸惑い
客席の狭さ、暗さに少々気後れしたのは事実・・・
客席が暗いのは、緞帳に映し出されたマルグリットを見せるための演出なのでしょう
(あれは、マルグリットの脳内の思考回路なんですって← 寿美礼談)

 幕が開いてセットが綺麗で感動!
キラキラのド派手なのではなくて、豪華で気品に溢れた格調高いと言う印象。
そして、衣装もシックで上品。
マルグリットの赤いドレスはロンドン版とはデザインを変えてあり、
非常に寿美礼ちゃんにお似合いのデザインでした。

 それから、曲が綺麗。
同じ曲をアレンジを変えたり、歌詞を変えたりして使ってるのですが
耳に残るいいメロディーです。
チャイナドールやフェイスアイシーが印象に残りますが
それ以外にジャズタイムとか、酔いしれてとか、どうか無事でとか・・・
私が一番好きなのは
アルマンとマルグリットが公園?で待ち合わせして落ち合う前に
お互いを思いながら歌う
「待ちわびて」です。
このデュエットが凄く良いです。
ACTでは無かったけど、日生ではこのデュエットの終わりに
毎回拍手が起きてました。
ロンドン版のようにCDが出て欲しいです。(欲をいえばDVD希望ですが)

 アンサンブルの方々が凄い迫力です。
ひとり何役もしているのですがみなさん凄く役を作ってる。
歌も、ダンスもレベルが高くて良いメンバーですね。
特にシャントゥーズ役の鈴木結加里さん。
昨年の寿美礼ちゃんのコンサートでも
コーラスで良い低音を聞かせてくれてましたが
「パリ」がドラマチックで良かったです。

 アネットの飯野めぐみさん
綺麗なよく通る声の方ですね。聞きやすい張りのある声でした。
昨日のトークショーにゲストで来て、寿美礼ちゃんは天然ちゃんだと
証言していったそうですが
(ファンはみんな天然ちゃんな事ぐらい百も承知です。)
チャキチャキした男前な現代っ子だったそうです。
寿美礼ちゃんは、若くて羨ましいと言ってたそう・・・
バンド仲間のまとめ役。

 ピエロの山崎さん
彼が、この重い作品に唯一明るさを提供してくれてました。
自由に自分の間でそれでも周りの芝居を崩すことなく
アドリブを入れてました。
カーテンコールでのオチャラケぶりが良かった。
この方もお歌が上手いです。

 ルシアンのtekkanさん
落ち着いた感じで静かに闘志を燃やすレジスタンス。
ユダヤであることの切なさが伝わりました。
歌が良い!
そして、ピエロさん同様、生で演奏していたのが凄いです。
役者って、要求されれば楽器も演奏出来なくてはならなくて
それを、短期間でやってしまうんですね。凄い!


 オットーの寺脇さん。
面白い方だという印象が強くて・・・
でも、まじめな顔してると渋くてカッコいい
もう少し強くて傲慢なドイツ人でも良いかな?と思いましたが
マルグリットの事が好きで、真似だけでもいいから離れないで欲しいと
懇願するあたりは男の弱さと、たかるだけの信用できない人間に囲まれた
寂しさが見えました。
歌はもっと強く歌って欲しかった。特に3重唱の所は・・・
「女なんて」は良かったです。

 アルマンの田代さん
とにかくその声量にびっくり!
響き渡る歌声でした。 もっとコテコテのオペラで歌うのかと思ってましたが
エスコルタで、普通の感じでもうたってるせいか、思ったよりオペラじゃなかった。
そして、まっすぐな好青年ですね。
役とぴったりはまってる感じで、もう憧れのマルグリットに一直線!!
若さっていいねって感じです。
ちょっと全体に力が入りすぎで、もう少し抜く所もあっても良かったかも・・・
でも、ミュージカル界に期待の新生現るですね。
彼でモーツアルトが見てみたいです。

 最後に マルグリットの春野さん
見る前に沢山の情報が入り、キスシーンとか下着姿とか、リンチシーンとか
どんなんだろう?大丈夫かな?と、思いながらの観劇でしたが
一度見たらそんな心配全然気にならない。
本当に綺麗な女優さんに見事に性転換されて
こんなに感動的な舞台を見せてくれてありがとうとの一言です。
あんなに男前だったけど
実は私は寿美礼ちゃんがたまに見せる天然ちゃんなとこや
可愛らしい所、色っぽい部分が好きだったので
女子の寿美礼ちゃん大歓迎だったんです。
自分はシンガーと、頑なに言ってましたが最近は少し考えが変わってきたのか
良い出会いがあればまた舞台も!と、女優宣言もしてくれてます。

歌ってると芝居してる姿が見たくなり、
芝居してると普通に歌ってるのが聞きたくなる ← kちゃんの意見
その通りなんで、両方やっちゃってください。
今度はどんな舞台を見せてくれるのか楽しみです。
取り敢えずは夏にコンサート。
絶対に観にいきます。

明日は最後の休演日
明後日からラスト6日間
無事に千秋楽を迎えられるようにお祈りしています。
がんばってください。


entry_header

サウダージ千秋楽 & 日生公演感想 3

 

       サウダージ千秋楽おめでとうございます

千秋楽を迎えたと言う事は、いよいよ人見記念講堂の公演が迫ってきたわけですね。
浮気してる場合じゃないですね・・・


昨日、寿美礼ちゃんのファンクラブ貸切公演を観劇して
マルグリットMy楽終了しました。
最初の予定より多く4回観劇できました。
胸に迫る作品で、決して楽しくて発散できる物ではないのに
なぜかもう一度もう一度と見たくなる作品でした。

終演後のトークショーには行かれなかったのですが
Kちゃんが速報で
「どうも?」と言って楽屋に入ってきたキラキラの瀬奈じゅんさんについて
寿美礼ちゃんの語りをレポってくれました。

  普通、楽屋の入り口にはのれんしか、かかってないけど
  「コンコン。失礼します」ってみんな入ってくる。
  だって、中で何やってるか分からないし、着替え中かもしれないでしょ?

  それが、いきなり「どうも?」って入ってきて
  スパンが前面に付いた衣装でまつげは凄いしもみ上げ濃いし、派手?
  びっくり?  マルのカンパニーの人たちではない、未来から来た人みたいだった。

  で、マルの千秋楽の舞台が終わって
  扉ひとつでドラマシティの袖に行けるので
  行ってみると、そのかと越乃りゅうちゃんがいた。
  「あさこ戻ってくる?」て 聞いたらもうすぐ着換えに引っ込むと・・・
  それで、あさこの衣装がいっぱいかかってる衣装の間で待ってた。
  あさこが帰ってきて、鏡をみて(出る前と戻ったときは必ず鏡チェックするのを知ってるので)
  
  「えっ  うえ?  」みたいにびっく  りしてた。
  舞台から袖に入るとライトの関係で見えなくて、。はじめは気が付  かなかったらしい
  んで、
  じやあ 私(東京に)帰るからと言って帰ったそうです。


寿美礼ちゃんの口から語られる麻ちゃんはいつもかわいい 




さて、すっかり間が開いてしまったマルグリットの感想です。

前回、2幕のベットの所まで書いたのですが、
この続きは・・・
書けないと思ってしまったのです。
悲しいのよ・・・

 アルマンと逃避行するための必要なものを取りに戻ると 
 オットーが待っている。
 はじめはオットーの怒りに気づかない振り?してはぐらかすが  
 手紙を突きつけられ、アネットの痛々しい姿を見せられ・・・ 
 どんなことでもするから二人を助けてと懇願します。
 結果、偽りの別れの手紙を書かされて・・・  
 「お願い、信じないで 偽りの手紙だから 忘れないで 」 歌詞と書かされる手紙の内容の違いが悲しい
 そして、アルマンは手紙を信じてしまう。
 怒りながらも、何度も手紙にキスするのが印象的
 そして、アネットを救うためにレジスタンスの仲間に・・・

 マルグリットはオットーとの契約で「若い友人を救うため愛し合っているふり」をします。
 でも、精神を病んでしまったようで
 「お前は何を見たの?お前は何をしてしまったの?」と
 鏡に問いかける時は魂が抜けてしまっています。
 行きたくないと言うオットーを作り笑顔で行かなくては!と誘うには
 レジスタンスにお膳立てしているから。
 でも、レジスタンスにアルマンが加わっていることは知らないんですね。
 撃つ時に止めようとするのは、アルマンVSオットーが予想外だったから?
 オットー殺害に加担しつつも、アルマンに撃たせるのはフェアーじゃないと思ったのか
 アルマンに殺人者になってほしくなかったのか・・・ 
 (私的には、ここの解釈が消化不良のままです)

 オットーが殺害され、ドイツ軍が撤退しお金に困るようになったマルグリットを
 友達じゃない!お前はガソリンの配給券だと追い返するジョルジュ
 (彼ともマネージャ以上に色々と あったそうですが)
 冷たい仕打ちを受けて悲しみの中歌う「なぜこんなことに」が最高です。
 寿美礼ちゃんの持ち味である孤独感。儚さ。その中で見せる強さ。
 それと、この歌のキーが1番彼女のいい声が聞かれるキーに近いと思うんです。
 朗々と歌い上げるのではないけど、切々とドラマチックに歌ってくれます。ここで涙腺崩壊です。

 そして、リンチされアルマンの腕の中で眠ります。
 来てくれると信じてた。夢見たあなた。素顔の私を見てくれた。チャイナドールは救われた
 お願い・・このまま・・眠っても起こさないで・・・

 きっと生き延びても辛い事がまたやって来るのでしょう。
 もう辛いのは嫌・・・
 このままアルマンの腕の中で眠るのが一番幸せに感じたのでしょうね。
 疲れてしまったのね(リンチされるときもう成すがままになっている様に見えました)
 でも、最後にアルマンが来てくれてホッとして本当に幸せだったんだとおもいます。
 
書いてて泣けて来ました。

カーテンコール、ほかの共演者のほとんどが涙を流したそのままの
何ともいえない表情で登場する最後に
赤のドレス(1番のお気に入りだそうです)を着て
非常に華やかに晴れやかに登場する姿を見ると
救われるかんじがします。
 寿美礼ちゃん、この出方が難しくてマルグリットで出るか役者春野で出るか素で出るか・・・
 結果、何も考えずに出るようにして、お辞儀は演出家の指示通り西洋人でお辞儀してるとか


昨日のトークで、ハードルが高くて「歌えない!!」って半泣きの時もあったけど
この作品にめぐり合えて良かったと言ってたそうです。

いい作品、いいカンパニーにめぐり合えたのは 寿美礼ちゃんの運だとおもいます。
運も実力の内と言いますが、運と実力が備わってるからいい方向に流れるんだよ?
あと一週間!!がんばってね



私のマルグリット浮気月間が終わり、本命様がお出でになります
数日前から”○十肩”で左手が上がらなくなり
そんな中、昨日の公演でスタンディングまでして、イタイイタイ言いながら拍手したおかげで
昨晩はついに眠れず・・・
朝一で整形外科へ行き痛み止め&炎症止めの注射を打ってきました 
先生に「こんなに上がらない重症の”○十肩”は見たことない」と言われたほど悪化してました。
痛みが引かないと 麻ちゃん にお手紙渡せないから・・・
安静にして薬&シップでがんばって治すから
早く来てね?

entry_header

日生公演感想 2 & あれこれ



マルの感想の前に・・・
サウダージ舞台稽古の早替わり室で
綺麗にお化粧してスカート履いて 『おかえり』と出迎えてくれた
そんな寿美礼ちゃん  と
そのエピソードを、先日のシークレット?トークライブでファンにご披露してしまう麻ちゃん 
かわいいのは麻ちゃん君だよ  どんだけまさちゃんの事が好きなんだか

サウダージ舞台レポで執事の真似してくれる麻ちゃんもかわいい いや かっこいい 




さて、マルの2幕です。



アンサンブルの方々によるデイバイデイの歌の中
『アルマ?ン』って言うかわいらしい声と共に
皇室の方のようないでたちのマルちゃんが出てきます。
『人目避けて・・・まるで罪人ね・・・』 と言いながら
手を握ろうとするのを回りを見渡して警戒するものの
やっぱりアルマンと手を握り合います。
『アルマン、そばにいて』『いつかあなたは去る』
そばにいて欲しいのに、年齢の事やお互いの境遇を考えてしまい
若いあなたはいつか私の元から去ってしまう・・・と、ちょっぴり寂しそう。
アルマンが『そんな日は来ない』と言い切り
手を差し伸べて歩き出す。
戸惑いながらもその手を取って歌いながら見つめあいながら
捌けていきます。
ここのマルグリットが本当に幸せそうで、寿美礼ちゃんも一番好きな場面でと言ってたそうですが
乙女なんです。 初恋をしているようで純粋に恋愛をしている様に見えます。至福の時ですね。
ソプラノでアンサンブルやアルマン、オットーの歌と掛け合いで歌うのですが
本当にこれが寿美礼ちゃんの声かと思うほど可愛らしいソプラノです。

次がベットの場面
前の場面でおねえちゃんが真剣な顔で心配してるのにお構いなしな二人・・・
 ラブラブモード全快でベットごと奥からでて来た時は驚きました
とにかく甘々 
眠ってるアルマンの頬をそっと触ってみたり
目を覚ましたアルマンにギュ?ってしたり
おなかの上に頭乗せてみたり
そんな満たされた顔で眠るマルちゃんを見てるのに
アルマン君がやきもちを焼き始める 
『別の男の夢を見てる』って!!
そんなわけ無いじゃん!!
マルちゃんは今君に夢中なんだよ。
でも、オットーとの関係を断ち切れないんだよね
どこまでも追いかけて来そうだし、何するか分からない
それに・・・
マルグリットも自分に問いかけてますが『薔薇とシャンパンが似合う日々』を今更捨てられるのか・・・

戦争が終わりさえすればオットーは居なくなるだからそれまで我慢して。とアルマンに言いますが
若い彼は自分は特別だと思ってたのにほかの男と同じか!!と責めるのよ。
もう少し大人になってほしかったんですけど。

ここの場面、前に見たときは言い合いしてたたみ掛ける感じだったのが
非常に冷静に、大人の感じで諭すようにアルマンを説得する感じになってました。
声を荒げないで落ち着いて自分の意見を述べてます。
そして、もしかしたら変えられるのではないかと思い
大好きなアルマンの言うことを聞いて破綻への一歩を踏み出すのね


また長くなっちゃった。
もう、感想なんだか解説なんだかわかんなくなってきましたが
どうしても書き留めておきたいので、まだまだ続けます。
でも、今日はここまで。
明日・・・
マルグリット観て来ます 
しかも XA列 なのよ?   自力で取ったのさ!ぴあで・・・
しっかりオペラ無しで拝見して来ます。
entry_header

日生公演感想 1



先週は怒涛の1週間でした。
年度末で学校やら学校やら学校やら・・・
そんな中、日生 マルグリットを金曜日に見てきました。

以下完全にネタばれです








ACTで見てから1ヶ月弱・・・
寿美礼ちゃんの舞台はその日その日で全然違うのは現役時代に感じていましたが
(だからリピートしてしまう中毒性のある舞台なんです。)
こんなに違う?
ある意味びっくりしました。

幕開き、アルマンに姫抱きされて出てきて(既に事切れている・・・)
いすに座らされたときから時間が戻っていく感じなんですが、
『アルマン!』って呼びかける声がすご?く可愛いの 
そのあと、ぱ?っとマルグリットの誕生パーティーになるのですが
そこにはキリッとした大人の色気たっぷりのマルグリットが立っていました。
前に見たときよりもはすっぱな感じで、男をとっかえひっかえ誰でもOk!風な
裸足になってドレスのすそを翻して男達に見せるように踊る所も
オットーに商売女と(後で言われる)言わせたくなるような女っぷりでした。
でも、せりふの言い方がかわいいの。
可愛い声で話しながら行動は大胆で男を振り回す系な感じでした。
動きが男前では無くなってたよ!

チャイナドールが本当にいい声で、ACTより声に艶がある感じ。
低い音のときはあの寿美礼様のいい声全快!
裏声との切り替えもスムーズで聞き惚れました。

アルマンと二人きりになり、良いムードでアルマンがキスをしようとするのをかわすのが
非常にお姉さまで、
「きれいでした」と言われて
「今はどう見える?」って聞いといて
「今も綺麗です」と言わせて、キスをされそうになって
「そういうんじゃないでしょう!」って拒否するのが、若い子をたしなめるお姉さまです。
でも、そのあと爆音に驚きアルマンにすがり 見つめられ抱きしめられてキスされる時は
もう拒否しない・・・
彼女に中に何かが目覚めた瞬間です。
帰らないアルマンに「行って!!」と言いながら「アルマン・・・素敵な演奏だった」と呼び止めるのは
やっぱり離れたくなくなったのか。

そして、フェイスアイシー・・・
の前にドレスを脱いでガウンを羽織ってドレスをハンガーに掛ける
この一連の動きがドキドキします。
  いや・・・色っぽいんだけど違う意味でドキドキ 小物関係苦手な方なのでハラハラ・・・
そして歌います。
出だしから高いんです。
これは、今回サラ?っと歌ってました
前の時はもっと感情的だった
いいソプラノ聞かせてくれました。

オットーが攻めてきます。
拒絶するけど壁に押し付けられて・・・
すぐ諦めてしまった。睨みつけるより諦めてしまう方が相手にとっては切ない

翌日アルマンとの約束に遅れながらも行きます。
 ここの歌が、どうしてもディズニーの美女と野獣のベルと野獣に恋心が芽生えた時の歌にダブってしまうのは私だけ?
かわいいですよ!戸惑ってるマルちゃん。
でも、アルマンには強く「あれははずみ。何にもなかった」と言い、立ち去ります。

がっかりしたアルマン君、お部屋でピアノに当たりまくりおねえちゃんに説得されて
フランス脱出を決断したのに?
コンコン! 「私・・・マルグリット」来ちゃったのね(雨だからほっかむりして←寿美礼談)
 ?自分の気もちに嘘がつけなかった。帰れというなら帰るけど、素顔の私を今ここで見て?
ポツンとドアの所に立って、どうするか貴方が決めて!と相手に決断を委ねる。
マルちゃんは恋愛には臆病になっているのかな?そんな感じ。

そして・・・延々キスシーンです。
この二人が熱いの。
一生懸命なアルマン君に応えるマルグリット
反対側でおねえちゃんとルシアンが 「気をつけて」 と歌ってる間も
照明が暗い中でニコニコ微笑みあいながらも熱いお二人
前回は段取り段取りに感じたこのシーンも
回数を重ねたせいか、流れるように繰り広げられ
幸せなデュエットで幕切れでした。
幸せの涙を流してましたよ。

長くなったので2幕は明日!
entry_header

4000hitしてました。

   



ありがとうございました。

また明日と言いつつ出て来ないようないい加減な私なのに・・・
のぞきに来ててくださる方が居るならがんばって書いてみようかな?
と、思います。

 
 まずは、星組千秋楽おめでとうございます。
10名の退団者の皆様が幸せに一日過ごすことが出来たでしょうか?
東京公演もがんばってください。
   今日、麻ちゃんが非常に早く楽屋を出たので紫蘭さんの楽屋に駆けつけたのかな?と思いました
   同期が後4人になりますね。宙組の彩苑さんも次で退団で・・・
   大空さんと王子と麻ちゃん3人になっちゃうね 


サウダージ、now onも、初日の様子も見ました。
書きたいことが沢山ありすぎて書けません。
本当の感想は実際に人見で見てから・・・

ただ一つだけ。

初日の挨拶を終えてお辞儀をした後
下手から上手へ、そして客席後方まで
ぐるっと見回して
満足げに
暖かい
柔らかい
何ともいえない 良いお顔で
今まで見たことないくらいの大きな愛のあふれる表情をした麻ちゃん・・・
  nowonのコメントでもそうでしたが、ちょっとだけ何かを感じてしまいました


ソノカのブリドリに麻ちゃんが出てるとSお姉さまから聞いて
今日やっと見られました。
何なんでしょうか?
うちのトップさんは
バイキンマンのアップリケ付き『審判せな』のパーカー着て
あんなにはしゃいでて
楽しいんですね?
良かったです
楽しくはしゃいで笑ってる麻ちゃんが大好きです。
  トークの時に雅子嬢と御揃いのグレーのパーカーを着ていたのがmyツボ
entry_header

SAUDAGE 初日!!



         おめでとうございます    ギリギリだ


今日は花組を見てきました 


       CAHK1M9D.jpg

2階席だけど、2列だったから観やすかったです。
内容は・・・
前半、まっつ師匠の説明と展開が速くて付いていくのが大変 
  (昨夜の半徹夜が影響してしまい、意識不明になる事が数回・・・ゴメンナサイ) 

でも、原作を知らなくても予習なしでも 途中意識不明でも 理解できました。
そんなに難しい内容ではなかった。
もっとシンプルにしても良いような気もしましたが
セットも衣装も装置も豪華でしたよ 
個人的には、大空さんが大変お美しくりりしかったです。
ゆう君の笑顔は反則とも言えるほど顔中くしゃくしゃにしての笑顔でした 
  ああ・・・あんまり書けない
 

開演前にキャトルでサウダージのプログラムを Get 
振り付けは ヤンさんと KAZUMI-BOY先生も入ってました 
1幕は出っ放しですね。
歌劇も購入して、稲葉先生と対談も読んだよ
NOWONSTAGEも録画してるけど
お疲れ&眠くて見られない 

もう寝ます  また明日 
entry_header

ありがとう 万里生君!!

 


まずは
マルグリット梅田公演千秋楽おめでとう 


昨日、以外と早く寝たためチェックしなかった アルマン君のブログに・・・
おさ・あさ感動のご対面の様子が 

    → 田代万里生君



ああ・・・
やっぱり同じ建物だったのね。
舞台稽古抜けて
楽屋に会いに行ったのね
よかったね

万里生君に圧倒的なカッコよさと言わせてしまうほどの男前でしたか 
そりゃ?愛しのまさちゃんに会いに行くんだから、気合入りまくりでしょう
寿美礼ちゃんも嬉しそうだったと細かくレポってくれて・・・
  万里生君、こっそり楽屋覗いてやきもち焼いてたのかしら?
よかったよ 

いつも微妙に公演がだぶる二人・・・
無理をしないとお互いを見に行けない日程に
やきもきしてましたが、
今回は取り敢えず楽屋訪問だけでも出来てよかった 
明日、寿美礼ちゃん サウダージ見に行けるかな・・・
entry_header

サウダージ 稽古映像


 お昼のニュースでサウダージ稽古場風景を見ることが出来ました。
  朝の時は・・・ズームインにテレビを占領されていて、しかも録画し忘れた

ああ・・・
麻ちゃん 元気そうだ 
激痩せしているようなこともなく  いや、むしろお肉が付いた?筋肉?二の腕が
顔色もよろしくて  え?っとファンデーションは首まで塗りましょう。顔と首の色が違ったよ 
真冬の最中、汗をキラキラさせ 
前髪ハラリで 
髪の色が明るい色になってましたね。

《以下覚書》

1幕は踊りっぱなし

これから見ることは誰にもナイショ  
麻ちゃんとあーこ(副組長)とのデュエットが色っぽい 
そのかと一色さんと麻ちゃんガチのダンス
すーちゃんとデュエットダンス
サックスを吹くそのかに絡む瀬奈氏 羽交い絞め
おときちとのデュエットは爽やか
ひざまずいておいでのポーズの優しい笑顔 
男役引き連れてのダンス
娘役引き連れてのダンス
ダービー帽被ってダンス


2幕は芝居

りゅう様とモリエの着ている上着は、セナ会の会服です  私も持ってるよ 
バーのカウンターで 
そのかと芝居
「哀れんでるんじゃないよ。気になって 」の笑顔最高 
フィナーレ  ダンスは群舞
爽やかだったりキリリとしてたり
黒燕尾っぽい感じのもありました。

そして最後に 

 黒い鷲 

あの黒い鷲を熱唱してました  これだけでも十分


はじめの方ではドルガバのVネック白Tの中に黒(紺?)のTシャツ重ね着してて
後半はグレーのVネックTシャツに着替えてるんです。
下のパンツはサイドに黒の切り替えのある濃いベージュ?の稽古パンツ
腰に薄手のシャツを巻きつけていて 一瞬スカートに見えてしまい
特にグレーのTシャツに着替えてからが、女っぽく感じてしまったのは私だけ?
いや、相変わらずハラリ前髪から覗く目線は男前でしたが・・・
何か、柔らかくなったのかな?

しかし、楽しみ過ぎます。
あんなに沢山踊ってくれるなんて・・・
体に気をつけて頑張ってね
初日まであと2日 

以下 拍手レス!


続きを読む ▽

entry_header

ひなまつり

      09-03-02_001.jpg


きょうはひな祭りでした。

我が家には私を入れると4人の女子がいます。
 (イマドキ珍しい1男3女・・・4人の子持ち 

で、お雛様飾らなきゃ と思いつつ
春野寿美礼に会いに行ったり 
法事があったり 
風邪ひいたり 
パソコン壊れたり(関係ない)

あっという間に3月に入ってしまい
あわてて昨日、引き出しに仕舞ってあったミニミニおひな様 ?にやんこバージョン? を・・・
とりあえず出してティッシュケースの上に置きました。ちっちゃくてかわいいでしょ 
娘たち、今年はこれで勘弁してください 

旦那さんが帰ってきて、テーブルの上に置かれた桜餅を見て
 『今年はおひな様出さなかったの?』と・・・(実は今日まで気づいてなかった人 
末っ子がにゃんこ雛を指差して 
 『出てるよ!!』
私は
 『今年はシンプルモードで祝ってみました 
次女と長女は無言・・・

はい 
来年は必ず、実家の父に買ってもらったお雛様を飾りますから。

毎年、我が家ではおひな様にはちらし寿司を作るんです。
今年もその予定で
昨日の夜 「明日はちらし寿司だよ!」 と言うと
次女と三女が 「明日の給食ちらし寿司!!」 と・・・
小学校も中学校も両方が給食にちらし寿司・・・

お雛様の日は、女の子のいる家庭のほとんどがちらし寿司を夕飯にするはずです。
学校給食で、季節の行事メニューは大変に有難いのですが・・・
献立を考えるのがメンドクサイ主婦のために
貴重なちらし寿司は残しておいて欲しかったです 

んで、夕飯はおいなりさんになりました。
酢飯にきざんだ紅しょうが混ぜておあげに詰めましたが
中々好評でした。
旦那さんの実家の母の味でございます。

桜餅2個は食べすぎデスネ 

しかも、夕方kちゃんが仕事の帰りに大福を持って来てくれて
 見ながらそれも食べたんです 

ダイエットは明日から・・・


明日のニュースで、サウダージ稽古風景流れます 
久々に動く麻ちゃんを見られるわ 


entry_header

読みました!歌の贈り物

歌の贈り物

お久しぶりです。
 PCがぶっ壊れました 

一昨年のクリスマスイブに・・・(あの大事な日、家で泣いてたあの日)
お誕生プレゼントとして買ってもらったPC

昨年の後半に娘に占領され
使う時間がどうしても被ってしまうので
旦那さんにかなり古くて何年も使っていなかったPCを復活させてもらい
娘の居ないときは自分の
居るときはお古のを2台活用していました。

それが・・・
まず、お古のが稼動しなくなり
自分の手には負えず
メインのを時間のやりくりして利用していたら、2日後にこちらもダウン 
たった1年2ヶ月しか経ってないんですよ!

昨日、午前中に旦那さんが修理に持っていったら
診断の結果、メインのマザー基盤がだめになっていて
治すのに4?5万円 
しかも、2?3週間かかると・・・

治しに出さずに持ち帰ってきて会議・・・
すでにPCが出来なくなって3日目
娘の限界も私の限界も近く
(特に私は文書作成しなきゃならないものとか溜まってます。ボランティアの仕事で・・・)
半べそかいて訴えたら 何と!私用と娘用2台買ってくれました 
旦那さんは家電やPC関係には大変太っ腹なんです  ありがと?

でもね?
大事に保管していたデーターが全て消えたわけですよ  
写真とか写真とか・・・住所録とかお気に入りとか 
新しいPCを前にして、嬉しいけど悲しい一日でした。

セットアップして
色々インストールして
せっせとデーター集めして、やっとブログが書けました。

この1週間の間に
アクア5がフレンドパークで弾け
梅芸ではマルグリットが開幕し
宝塚では新しいトップコンビが発表になり
麻ちゃんは毎日毎日10時過ぎまでお稽古に明け暮れ(稲葉先生大丈夫?)
たくさんの事に全然付いていけてませんでした。

そんな中
『歌の贈り物』は会に注文していたのが先行発売に日に到着して
一気に読んでしまいました。(PCできないから時間が沢山ありました。)

寿美礼さんは誠実で穏やかな人だと・・・
麻ちゃんのことも書いてくれてます。
ネタばれになるから具体的には書きませんが
『あさこ』と、平仮名で書く所がツボでした。

梅芸マルグリットが千秋楽を迎えると
その翌日にはサウダージが始まります。
梅田メインホールとドラマシティって同じ建物なんですか?
行ったことないからわからないのですが、
初日の前には舞台稽古があるので
同じ建物?の中で仕事する二人 

麻ちゃん、マルグリットは日生で観劇でしょうか?
寿美礼ちゃんはサウダージ観られるかな?
とうこちゃんのお花渡しは行けるのかしら?

PS: サウダージの振り付けにヤンさんが入ってるらしい 
    
    そして、スカイステージで4月に寿美礼ちゃんの昨年末ディナーショーが放送されるそうです。
    観にいけなかったからすごい楽しみ  豹柄のミニスカート姿が見られるよ。


side menu

side_header

プロフィール

雅深 (まさみ)

Author:雅深 (まさみ)
瀬奈じゅん様・春野寿美礼様
LOVE のブログです。
日常のことなども
気ままにマイペースで綴ってます

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。